読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

わが家の花粉症対策 掃除・マスク・クニヒロ・軟膏

わが家は夫婦で花粉症。

春のIPO やった!当選祭りだ!

諦めかけていたら、まさかの大当たり。

【倉庫暮らし】これでいいのか浴室の窓 

夫は、ユニットバスの壁に穴を開けました。

あれから1年 私は進みつづける

諦めないことの大切さを感じた、この1年。

静かな倉庫の暮らし

嵐のような忙しさは過ぎ、穏やかな日常へ。

コウモリ駆除に成功した意外なもの

2年間にわたり屋根裏のコウモリと格闘。結果、自分たちの力で追い出すことに成功しました。

桜はまだかいな

我が家の桜はどうかしら。

私が守らねば

夫のブーさんの仕事が終わり、倉庫の1階から2階に上がってきたかと思ったら、玄関の中で倒れていました。

心地よい場所 天楽堂つり橋

大好きな天楽堂つり橋。やはり静かで心地よい場所でした。

ETFの勉強中(kaoruさんに感謝)

3年前に投資を始めた頃から気になっているETF。

私たちの好きな温泉番組を4つ紹介します

レギュラー放送が終了した番組3つと、現在放送中の番組1つをご紹介します。

幸せの賞味期限が長い人

「この人は幸せの賞味期限が長いなーって驚いたんだ。」

使わなくなった冷蔵庫も無駄なく活用

寝室の片隅にたたずむ、使わなくなった冷蔵庫。

私の知らないダムの世界 五十里ダム わくわくダムダム

生まれて初めてダムを間近で見ました。ダムの世界にハマりそうです。

地味な女がモデルになってランウェイを歩いた話

私は40年以上地味で目立たない人生を歩んでいます。ある時期を除いては。

お世話になっている方々のブログを5つご紹介します

ブログを始めてもう少しで5ヶ月。ここ1ヶ月ほど迷走しています。

腹筋に力が入る曲 交響的舞曲・サロメの踊り

我が家は、空き地と耕作放棄地に囲まれた倉庫。たまに近くで吹奏楽部の学生さんが自主練習をしています。

私はお金を増やす係

「オレはお金を稼ぐ係、きりんはお金を増やす係」結婚から1年後、夫のブーさんに言われました。

3月のひかり 上旬午後4時

ほのかに春めく我が家の電柱。

そんなに服はいらない

「オレの体は1つしかないから、そんなにたくさん服はいらないよ」

春を探して 3月上旬午後4時

3月、陽の光にも春を感じるようになりました。

多忙でも投資は継続 積立投資と春のIPO祭り

我が家の投資のメインは投資信託の積立投資。その他に、趣味を兼ねてIPO投資をしています。

誰かのためなら頑張れる時

近頃忙しいと書いてばかりですが、本当に忙しいのは夫のブーさんです。

意外と簡単 ふきのとう味噌に初挑戦

春の香りがする「ふきのとう」をいただきました。

降って湧いた休日に思う

2日間、急に仕事が休みになりました。

具だくさん味噌汁でほっとする

最近、休日になると具だくさんの味噌汁をお鍋いっぱい作ります。

健康管理の大切さを知る

今月、身内3人が入院しました。

春は来ていた

何かと忙しい毎日。息抜きに外へ出ると、春が来ていました。

他人の生き様に励まされ

役立つ情報などの記事にまぎれて見える、ブログを書いている方の素顔。そこに心惹かれる時があります。

海鮮丼が食べたい

海の近くへ出掛けたら海鮮丼。

素直に生きられる自分の居場所

「どうしておじさんと結婚したの?」先日、小学生の姪に聞かれました。

花粉症の不快感がやわらぐティッシュ 

花粉症歴20年以上。どんな対策をしても鼻をかむ頻度は普段より増えます。

夫も満足 鶏むね肉とじゃがいものBBQ炒め

仕事が予定より1時間早く終わったので、家にある食材で新しいレシピに挑戦です。

個性的ってなんだろう

幼い頃から「変わってる」「個性的」と言われます。

私たちらしい結婚

結婚式も披露宴も行いませんでした。

倉庫暮らしの我が家の概要

倉庫の2階に住む私たち。その倉庫についてまとめたいと思います。

ほめて欲しい事は自己申告

毎日元気に楽しく過ごすため、私たち夫婦はほめて欲しい事を自己申告します。

食感が楽しい そぼろ納豆

不思議な納豆をいただきました。

物の命を使いきる

「物にも命があるのだから大切に使おうね」幼い頃、祖母は優しく教えてくれました。

ブログという名のボトルメール

いつ、誰の心に届くのか。ボトルメールのような距離感で、私はブログを書いています。

優しく甘い チョコままどおる

知人からいただき、初めて「チョコままどおる」を食べました。

アロマオイルを生活のスイッチに 目覚めと安眠

「アロマを楽しむ」なんて、オシャレすぎて敷居が高いと思っていました。

自分の過去を許すとき

私は20代で病気を患い、大学院を中退しました。

春のきざしが倉庫にも

冷たい風の中にも、春を感じるようになりました。

嫁さんと呼ばれる私

「あいつが嫁さんにって」目の前に差し出されたのは焼いも。

夫の冬の必需品 防寒インナースーツ

寒い季節、夫はインナースーツが手放せません。

心が引き込まれる画家 マーク・ロスコ

10代の頃から私にとって特別な画家、マーク・ロスコ

高齢の両親から届いたプレゼント

実家の両親からダウンベストが届きました。

休日にゆっくり作る茶色の料理

仕事が急に休みになった日。朝から家事を楽しみます。

ブログへの感謝

ブログを自分で書くようになって気付いたことがあります。