ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

ひとりごと

求人広告で知る福島県の変化【震災後のいわき市】

2018年のゴールデンウィーク、福島県いわき市へ行きました。

洗濯の神様からプレゼント

今日2回目の洗濯。 洗い終わった服をパタパタと振って干していると、床になにか硬いものが落ちました。

倉庫の2階、夕焼けのお風呂

暖かくなるにつれて日の落ちる場所が北寄りになり、 倉庫の2階にあるお風呂場に夕日が差しこむようになりました。

桜と笑顔、そして少しつらいこと。

寝室から見える桜に元気をもらっています。

メノウの色が消えた…20年目の真実

大好きな紫のグラデーションが石から消えてしまいました。

心をリセットする言葉

生活と仕事に追われる日々が続くと、大切なものを見失ってしまうことがあります。

ブログ更新という薬

あなたにとってブログはどんな存在ですか?

進むために立ち止まる

ブログ運営は勉強することが尽きなくて、とても楽しいです。

気持ちが若返る年末年始 心弾む一年に

夫のブーさんと2人、倉庫の2階で仲良く静かに暮らしている私たちですが、 年末年始はいつも別行動です。

感謝と発見の1年でした

2016年10月から始めた、ブログ「ブーさんとキリンの生活」。 1年を通して書いたのは今年2017年が初めてでした。

倉庫の2階で冬眠中

意識は自然と冬眠中です。

わが家は時空のゆがみの中に

また、不思議な迷い人が来ました。

早く本当のことを知りたい

解放されたい…そればかり考えています。

10月の草花と空 過去と未来

朝晩とても冷えるようになり、倉庫のまわりはすっかり秋の風景です。

ブログのSSL化(HTTPS化)の準備で泣きそうになっています

まったく正体がわからず、悲しいです。

1年間ブログを書いて起きた変化と気付いたこと

昨年、2016年10月14日。 倉庫の2階にコタツを出した日に、 ブログ「ブーさんとキリンの生活」は始まりました。

大切なものだけに目を向けて

いつ死ぬかわからないのだから、 嫌なことにはあまり時間を使わないよう心がけています。

外へ出て、ときどき頭をからっぽに

仕事の合間、スマートフォンを持って外に出ました。

一週間、微熱の予感

昨日から微熱が下がりません。

全力で不安定な毎日を

毎日更新を目標にブログを書いていますが、また昨日も休んでしまいました。

療養中に見た忘れられない夢 

20代から30代にかけて、私は10年間療養生活を送っていました。

夕陽さす倉庫の2階

夏至から3ヶ月近くたち、日の落ちる場所が少し南寄りになってきました。

先に死んだらあの世でやること

夫とは死んでからのことも話し合っています。

わが家の嫁と姑 そして夫

私はとても恵まれていると感じます。

骨と筋肉が好き

若い頃、美術解剖学の本を持っていました。

空を見ている

幼い頃から、気付くと空を見ています。

頭のてっぺんはデリケートゾーン

夫のブーさん、頭のてっぺんはホヤホヤと髪が残る程度。

みんな内税表示になれー

お店によって値段の表示が外税だったり内税だったり…… 「面倒なんだー!」とちょっとストレス。

夫の恋愛話が好き

夫の昔話を聞くのは、とても楽しいです。

静かな倉庫が私を変えた

倉庫を離れ、実家で過ごした5日間。 日に日に体がだるくなり、疲弊していくのを感じました。