読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

キッチンも自己設置 IHコンロの魅力

f:id:bu_kirin:20160923201255j:plain

キッチンはヤフオクで揃えました。

 
シンクはクリナップの「クリンプレティ」流し台W1200mmサイズを購入しました。
展示品(新品)だったので1万円。
流し台の高さが80cmなので長身の私には低く、腰に負担がかかります。
いつか移住したら、私の身長に合わせたキッチンを作るのが夢です。

 

f:id:bu_kirin:20160923165736j:plain

IHコンロは、ナショナルKZ-K22IDSの中古を購入しました。
生まれて初めてのIHコンロだったので、慣れるまで試行錯誤の連続でした。
中央部分の火力が強く熱の伝わり方にムラがあるので、餃子や卵とじなどを作るのに工夫が必要。
最新のものは違うと思いますが。

 

使い続けているとIHならではの良さに気付きました。

・掃除がラク:凹凸が少ないので簡単に掃除ができます
・火加減を見るのにかがまなくて良い:横から火加減を見る必要がない
・真夏でも暑くない:鍋などを直に加熱するので、近くにいても暑くない

 

実家ではガスコンロを使っているので、帰省した時に上記3つをよく実感します。

お盆に帰省してキッチンに立つと、暑さが違います。
家の中の暑さ自体は実家の方が涼しいのですが、調理中のコンロ前はとても暑く、料理をするのが少し面倒になります。

そして長身の私は、火加減を変える度にかがんで横から見ないといけないので、本当に面倒。
腰痛のときは特に大変。

吹きこぼれたりしても、ササッと拭いて終わるIHと五徳をはずして洗うガスコンロ。

 

それともう1つ、ガスコンロの火が衣服に燃え移る事故が気になります。
特に冬はたくさん着こんで着ぶくれするし、起毛のものを着るから危険度が増すとか。
実家のコンロをIHに変えたいけれどビルトインなので簡単にできず、なにか良い方法はないかと考えています。

 

改めて部屋の画像を撮ると、生活のアラが目につきます。
画像を撮るたびに少しずつ掃除をすると思うので、ブログを書くことで部屋がきれいになるでしょう。
これからの自分に期待しています。

 

www.bu-kirin.com  

www.bu-kirin.com 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村