ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

まつげでストレスを知る

f:id:bu_kirin:20161004133142j:plain

今年は約20年振りに全力で勉強をし、試験を受けました。


試験前1週間は、毎朝顔を洗うたびにまつげが5本抜けました。
まつげが無くなるかと心配しましたが復活。


まつげが抜け出したのは中学生のとき。
高校受験を控えた3年生の秋でした。

当時女子中学生の間では、
「まつげが抜けたら願い事を心で3回となえてから取ると叶う」と言われていました。

「きりんちゃん、まつげ抜けてるよ。お願い事して。」と
やさしい友人が声をかけてくれます。

毎週お願い事をしていたせいか、志望校に合格。
しかし、元々短くて少ないまつげがさらに淋しい感じになりました。


それから3年後の高校3年生の秋。

抜けたまつげが目に刺さり、受験勉強の邪魔をします。
勉強する時は小さな手鏡が必須アイテム。

紆余曲折を経て大学に合格しましたが、まつげの存在感がさらに薄くなりました。

 

結婚をして環境が大きく変化したときも、よく抜けました。

なぜこんなにまつげが抜けるんだろうと思い検索してみると、
ストレスによる脱毛症だとわかりました。

ストレスで抜けるのは頭髪だけではないとか。


なるほど!というか、やっぱりね・・・そうだよねという感じ。

最近は、まつげの脱毛がストレスのバロメーターになっています。
まつげが抜けるようになったけど、なにかストレスがかかっているのかな?と
生活を見直すようになりました。

これからも短く少ないまつげを頼りに、不安定な毎日を過ごしていきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村