ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

まずい米を美味しく食べる方法 

臭くまずいハズレ米

ネットで買った安いお米が、臭くまずいハズレ米でした。

わが家は毎回、

30kg、7千円~8千円台のお米をインターネットなどで買っています。 

無洗米、もしくは玄米を買って無洗米にしています。

 

安いお米でも美味しいの?

数年前、お米が豊作のときは恐る恐る6千円台のものを買いました。

「もしまずかったらおいしいお米を混ぜて食べよう」と夫のブーさんと話しあって。

これが、びっくりするくらい普通に美味しかったのです。


「昔はまずいお米も売ってたけれど、今はみんな美味しいんだね。」

2人で品種改良と農家さんに感謝しました。

それなのに今回は見事に裏切られました。

くさい!まずい!粒が小さい!炊いたら全然ツヤがない…

インターネットのレビューを見たら、みなさん同じようなことを書いていました。

買う前に見れば良かった。

毎回見るのに、どうして今回に限って見なかったのだろう。

 

悲しいブーさん

「今回は勉強だと思って捨てよう」

ブーさんはそう言うけれど、食べ物を捨てるなんて私にはできません。

家にあるものを使って美味しく食べる方法はないのか。

美味しくとまでいかなくても、普通に食べられるようになる方法はないのか。

できるだけ費用をかけずに。

 

まずいお米でもあきらめない!おいしく食べる! 

あきらめない!おいしく食べる!

試行錯誤して見つけた、まずい米を美味しく食べる方法は

  • 無洗米でも水で2回軽くすすぐ
  • 決められた分量よりも多めの水を入れる(うちでは米3合半に水4合分)
  • 米1合あたり大さじ1杯の料理酒、少量のサラダ油を入れて炊く

これで30kg食べきれました。

酒はよく料理で臭み消しに使うけれど、米の臭いも消してくれるなんてすごい!

みりんや蜂蜜を入れて甘みを加えるという方法もあります。

しかし、ブーさんのダイエットと費用の面から採用しませんでした。

またハズレ米に当たっても、これで大丈夫。