読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

素数が好き

f:id:bu_kirin:20161026190509j:plain

学生時代、数学は不得意でした。
しかし嫌いではありませんでした。


公式や数式はよく理解できないけれど、見ていて「美しい」と感じていました。
秘密の暗号文のようでもあり、豪華な宝飾品のようにも見えます。


今、自分のペースで数学を勉強したら、以前よりも理解できるようになるのでしょうか。 
理解できたらもっともっと美しく感じるかもしれません。

 

数学で一番好きだったのは、素数です。

素数(そすう)とは自然数で、正の約数が1と自分自身のみであるもののことで、ただし1は(現在では)含めない。
引用元:Wikipedia

 
学校で教わった時、なんて素敵なのだろうとドキドキしました。
孤高というか己の信じた道を歩んでいるようで憧れます。


多くの人に理解されなくてもいい、たった1人の「1」さえいてくれれば十分。
素数からそんな生き様を感じます。


私の理想の夫婦関係は素数なのかもしれません。

今はブーさんが1で、私が素数。
変わり者の私をいつも見守ってくれるブーさん。
どんな時も客観的な視点を失わず、的確なアドバイスをしてくれます。
私はブーさんという味方がいるから安心して自分の好きなことができます。


ブーさんにとって私は「1」になっているのでしょうか。
少し怖くて聞けません。