読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

FPの資格を取った不純な動機

f:id:bu_kirin:20170522090726j:plain

実家の壁に掛けられていた、ある国家資格の合格証書。
幼い頃から、その合格証書が大人の証のように感じていました。


大学で私は国家資格を1つ取得しました。

しかしその資格で仕事を見つけることは難しく、普段の生活では役に立たないもの。
合格証書を手にした時も特別な感情はわきませんでした。

 

数年前、主婦の私でも独学で取得でき、
生活の役に立つ資格はないかと探していました。

それで見つけたのがFP3級。

FPになるための学習内容には、金融商品、不動産、住宅ローン、年金、保険、税金、相続などのお金に纏わる幅広い知識が含まれています。
ここで修得した知識は、仕事はもちろんのこと、家庭でも役に立つものばかりです。

どの年代でも、どんな人でも必要不可欠なのに、学校では教わることのできない身近な“お金”の知識。
これを体系立てて修得できることは、「ファイナンシャルプランナーになった」ということ以上に、あなたの人生にとって大きな収穫となるはずです。
引用元:東京ファイナンシャルプランナーズ

「家庭でも役に立つならいいな」と思いましたがすぐに勉強する気にはなれず、
時は流れていきました。


今年に入り、仕事が暇になりそうだから何かしようと検索していて、運命の出会い。

ある主婦のブログでFP3級の合格証書の画像を見たのです。
それは、私が幼い頃から見ていた国家資格の合格証書と同じデザインでした。

かっこいい。まさに大人の証。これが欲しい!


物欲が少ない私の心を一瞬でわしづかみ。

どうしてもこれが欲しい。
欲しいけれどお金では買えない。
手に入れるには勉強するしかない。


そんな動機でFP3級の勉強を始めました。

約20年ぶりの本格的な勉強でしたが、辛くはありませんでした。
「合格証書を手に入れる」という明確な目標があったからです。


そして、勉強するたびに知識という「武器」を手に入れ、
問題という「敵」を倒せる快感にはまっていきました。

どんどん無敵になる感覚。


6割の得点で合格だけど、どうせなら満点合格して合格証書を手に入れたい・・・
そんな野望が湧いてきました。

 

結果は、学科 60点満点 得点55点 正解率91.6%
    実技 50点満点 得点50点 正解率100%


学科は参考書や過去問で一度も見なかった問題が出たりケアレスミスなどがあり、
とても悔しい結果に終わりました。
でも、これを手に入れたので満足。

f:id:bu_kirin:20161030102821j:plain


青い封筒に入って私のところにやってきた合格証書。

右上のマークは私の記憶しているものとは違いますが、左の模様はまさにそれ。
かっこいい。

3級の試験のすぐあと、2級の学科問題を解いてみたら大体7割の正解率でした。

2級も6割の得点で合格できるので、続けて2級の勉強をしてみることに。
2級と3級の出題範囲はほぼ同じですが、
問題の深さと文章の長さが違うので慣れるまで時間がかかりました。

f:id:bu_kirin:20161030105042j:plain

 

2枚目。やっぱりかっこいい。(画像はボケボケ)

学科 60点満点 得点56点 正解率93.3%
実技 50点満点 得点48点 正解率96.0%


あまりの緊張にケアレスミスをしてしまいました。
しかたがない。
満点ではありませんが満足です。

ちなみに今回の学科の合格率は23.82%、実技(個人資産相談業務)の合格率は60.44%だそうです。


2級の学習時間は3ヶ月ちょっとで220時間。

この6ヶ月、仕事の依頼が減って収入も減少。
それでも2枚の合格証書とFPの知識が得られたので、私はとても幸せです。


合格証書の画像を載せていて下さったブログの主婦さんに、心から感謝します。

これからはFPの知識を家族のために生かしていきます。
FPの勉強で得た知識は、生活していく上での裏技が満載です。