読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

FP2級FP3級独学合格 得点率90%主婦の勉強法 

f:id:bu_kirin:20170413195520j:plain

FP3級は2016年5月、FP2級は2016年9月に合格。

20年ぶりの勉強で学科・実技どちらも得点率90%を超えました

私の勉強法の公開がお役に立てたらうれしいです。

 

私は仕事が暇になった半年の期間に、
なるべくお金をかけずにFP3級FP2級とも1回で合格することを目指しました。

 

たっぷりと学習時間を取ったので、
1週間で合格を目指す方などには参考にならないかと思います。

合格だけでなく、FP試験で満点を目指した主婦の勉強法です。

目次

 

FP試験の合格基準 

f:id:bu_kirin:20170405195308j:plain 

2級3級ともに60%の得点で合格できます

私は勉強途中からモチベーションが高まり、満点を目指しました。

本番になると緊張などで、普段の90%の力しか出せないと聞きました。

私は試験前日に過去問を解いて満点が取れましたが、
本番ではケアレスミスをして90%ちょっとの得点率。

3級

  • 学科 60点満点 得点55点 得点率91.6%
  • 実技 50点満点 得点50点 得点率100%


2級

  • 学科 60点満点 得点56点 得点率93.3% 
  • 実技 50点満点 得点48点 得点率96.0%


合格すれば良い!という方でも、
試験前には70%くらい得点できるように取り組むと安心です。

 

実技はどれを選んだか

実技は2級3級ともに「個人資産相談業務」で受検。

私は生活に役立てる目的で資格取得を目指していましたし、
保険(リスクマネジメント)の勉強は学科だけで十分でした。

(「個人資産相談業務」の実技はリスクマネジメントの問題が出題されません)

生命保険の勉強が苦手、というのが本音です。

 

使用したテキスト

FP3級の参考書・問題集 

f:id:bu_kirin:20170413195607j:plain

みんなが欲しかった!FPの教科書 3級 TAC出版 滝澤ななみ編著 

みんなが欲しかった!FPの問題集 3級 TAC出版 滝澤ななみ編著 


FPの参考書・問題集はたくさん出版されています。

私は大きな書店で実物を見て、
自分にとって一番親しみやすくわかりやすいものを選びました。

どの出版社の参考書でも、問題のカバー率は同じだという方もいます。

自分が使いやすいものを選ぶのが一番

大切なのは一番新しく出版されたものを選ぶこと。

法改正等は毎年行われていて、覚えなければいけない数字などが変わっていきます。

私のおすすめは「ななみ本」。

この参考書の良いところの1つは、書き込めるスペースがたくさんあるところ

私は過去問の解説などを書き込んで、この1冊に情報を集約しました。

  

FP2級の参考書 

f:id:bu_kirin:20170413195633j:plain

みんなが欲しかった!FPの教科書2級 TAC出版 滝澤ななみ編著 


3級の試験で参考書に載っていなかった問題が出題され、大変悔しい思いをしました。

そこで、きんざいの「最短合格」を買おうと書店で見ると、私には使いづらそう。

字が多く図が小さい、オールカラーじゃない。

「ななみ本」は読みやすく図なども頭に入りやすいので、こちらにしました。

500ページ超、厚さ3cmと分厚いですが、簡単に2つに分割できます。

 

FP2級の問題集(学科・実技) 

f:id:bu_kirin:20170413195815j:plain

パーフェクトFP技能士 2級対策問題集 学科編 

パーフェクトFP技能士 2級対策問題集 実技編(個人資産相談業務)

きんざい ファイナンシャル・プランナーズ・センター編著

参考書できんざいを選ばなかったので、問題集はきんざい

口コミでも高評価でしたし、
試験を実施しているところから出版されているという安心感がありました。

参考書にはない解説が載っていることもあったので、それは参考書に書き込みました。

 

きんざいの問題集のタイトルが変わりました。(2017年5月28日追記)

  • ’17~’18年版 2級FP技能士(学科)精選問題解説集 
  • ’17~’18年版 2級FP技能士(実技・個人資産相談業務)精選問題解説集

きんざいファイナンシャル・プランナーズ・センター編著
ともにAmazonで予約受付中。(2017年7月10日発売予定)


きんざいの問題集が発売されるまでの間、
私は試験問題 | 一般社団法人 金融財政事情研究会2級FP過去問解説サイト
過去問を徹底的に解き、
解説をテキストに書き込みました。

 
 

勉強のすすめ方

1、まずは出版社のサイトで正誤表をチェック 

ちょっと面倒ですがこれは大切です。
正しいものを覚えましょう。 

 

2、目次を見る

これからどんなことを勉強するのか、大まかに把握します。

 

3、参考書をざっと1回読む 

読みながら、途中の基本問題を解いてみます。

これは間違えても気にしないようにしましょう。

私はどれを間違えたかチェックしておき、あとで勉強の目安にしました。

 

4、2回目はわからないところをノートにまとめながら読み進める

3級の勉強の時は全てがわからないので、全ページをノートにまとめました。

まとめたルーズリーフは81枚、162ページ。
これだけで21日間かかり、手が痛くなりました。

効率は悪いけれど、私のサビついた頭はこのくらいやらないと動きません。

声に出して読み、読みながら書いて、書きながら見てと五感をフル活用。

f:id:bu_kirin:20161101140058j:plain


2級の時は、法改正で変更になったところと法人税・消費税だけまとめました。

まとめたものは普段の生活の中で見られるように壁に貼りました。

f:id:bu_kirin:20161101150253j:plain
まとめながら途中の基本問題を解くのは1回目と同じ。

2回目は、1セクション学習し終わるごとに問題集を解きました。

インプットしたらアウトプットをして、理解しきれていないところを見つける。

大切なのは繰り返すこと

参考書を読んでも理解できないところは、インターネットで検索しました。

わからないままにせず、腑に落ちるまでとことん調べます

 

5、問題集と過去問を解く

問題集と過去問は最低3回解くことを目標にしていました。

問題集を解いて間違ったものには、チェックをするとともに日付を書きました。

後でいつ何回間違ったかわかるからです。

f:id:bu_kirin:20170413195847j:plain

1回目は解くだけでも時間がかかりますが、
繰り返すうちにどんどん早くなり間違いが少なくなります。

知識という「武器」で問題という「敵」を倒していくイメージで、私は楽しめました。

ゲーム感覚

どんどん無敵になっていきます。


複数回間違った問題は、正解するまで4~6回繰り返しました。

繰り返しやすいように付箋紙を貼り、問題の種類を書きました。

f:id:bu_kirin:20170413195908j:plain


過去問はインターネットなら無料で解くことができます。 


きんざいのサイトにも載っています。
FP技能検定 | 一般社団法人 金融財政事情研究会


お世話になった過去問解説はここ
3級FP過去問解説(1級と2級も解説中!)〜ファイナンシャルプランナー資格の過去問を無料解説〜

2級FP過去問解説(1級と3級も解説中!)〜ファイナンシャルプランナー資格の過去問を無料解説〜


無料でここまで勉強できるなんて、昔と比べて学習環境が整っていますね。

過去問を解いたら、
分野ごとの得点と間違った問題の番号、正解率などを紙に書きました。

f:id:bu_kirin:20161101144604j:plain
同じ問題をあとで解いたときに、自分の弱点と正解率の変化を把握するためです


参考書に載っていない問題の解説は、参考書の空いているところに書き込みます

ななみ本」と言われるこの参考書の良いところの1つは、
書き込めるスペースがたくさんあるところ。

f:id:bu_kirin:20170413195932j:plain

みどりの枠で囲ってあるところは、私が書き込んだもの。

勉強を通して得た知識は、参考書に集約します。

後で調べるときや試験の直前などに役立ちます。

私は試験会場に問題集は持っていかず、参考書だけ持参しました。

問題を解いて間違ったところは解説と参考書で確認。

先程も書きましたが、アウトプットとインプットの繰り返しが大切です。


2級を取るなら3級は満点をめざすとラク

私は3級の勉強の途中で楽しくなり、どうせなら満点をめざそうと思いました。

結果は90%の得点でしたが、2級の勉強がスムーズに始められました


3級試験の次の日に2級の学科問題を解いたところ、正解率70%。

FPは60%の得点で合格できます。

3級よりも深い問題と長く多い問題文に慣れるのに時間はかかりました。

しかし土台ができていたので、知識を少しプラスするだけで2級に合格できました。

 
 

繰り返して脳にすり込む

若い時は炒め物を作るようにササッと新しい事を覚えられました。

しかし、年を経るごとに記憶力と瞬発力がなくなり、
なかなか新しい事を覚えられません。

煮物を作るようにコトコトと時間をかけ、
ちょっと時間をおいては繰り返し、繰り返し、繰り返し・・・

大根に味を染み込ませるがごとく、脳に知識をすり込んでいってようやく覚えられました。

老化している脳でも繰り返せば合格できます

  

5月に3級、9月で2級は失敗?

5月22日に3級を受検し、すぐに2級の勉強を始めようと参考書を探し気付いたことがありました。

FPの教材は5月と9月の間で新しいものに切り替わるのです

赤枠の中に注目。

f:id:bu_kirin:20170413195954j:plain
5月の3級試験の直後、すべての出版社の2級の教材を見比べようと思っても、
まだ出揃っていません。

ちなみに、きんざいの参考書の発売は6月、問題集は7月でした。

時間のロスです。

しかし、1月に受検するとインフルエンザという敵がいるとも言います。

やる気になった時が始め時なのかもしれませんね。

 

集中力がきれたら 

用事を済ませるチャンスです!
私は家事をしたり、体を動かしていました。

時間を無駄にせず用事を済ませ、頭をスッキリさせてから勉強に戻りました。

 

要するに・・・

繰り返して知識を脳にすり込め!ってことです。

2級の学習時間は97日間で220時間。

仕事が休みの日は5時間以上勉強しました。

旅行にも参考書を持参。

たくさん書き込んで何回も調べてヨレヨレになった参考書は、
20年ぶりの試験で緊張した私の心の支えになってくれました。

「これだけやったのだから大丈夫!」まさに人事を尽くして天命を待つ。

 

試験当日持参したもの

・写真を貼った受験票
・えんぴつ2本
・消しゴム2つ(1つを切って2つにしました)
・シャーペン1本
・計算機2つ
・参考書
・腕時計
・ペットボトルの飲み物
・昼食
・チョコレート

 

受験票には証明写真を2枚貼らなければいけませんでした。

証明写真代を節約したかったのでピクチャンを初めて利用。

pic-chan.net

200円で3枚の証明写真が手に入りました。

チョコレートを試験本番1時間前に食べるとよいと聞いたので、
朝とお昼休みに食べました。

私が持参したのはメンタルバランスチョコレートGABA

 

試験会場への行き方は、前日ストリートビューでチェックしました。

試験会場は暑かったり寒かったり色々なので、脱ぎ着しやすい服装がおすすめです。

私が受けた9月のFP2級の会場は冷房が効きすぎて寒く、
持参したカーディガンが役に立ちました。

 

久しぶりの試験で1週間前からまつげが抜けまくり、
3日前くらいから緊張で仕事が手に付かない。

非日常的なものすごい緊張感と突き抜けるような達成感。
たくさん刺激を受けて、私の脳も少しは若返ったかな。

みなさまのご健闘をお祈りします。