ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

倉庫の2階の冬仕様 寝室

f:id:bu_kirin:20161121140009j:plain

明け方、倉庫の2階の気温は屋外とほぼ同じになります。

断熱材は天井板の上に乗っているだけで、壁にも床にも入っていません。
睡眠時の寒さ対策として、まず湯たんぽを出します。 

私はベビー用、夫のブーさんは普通の湯たんぽを大小2つ使い分けています。


次に出すのは羽毛布団。

f:id:bu_kirin:20161121132924j:plain

私は2年前から、羽毛布団の上に毛布を掛けています。
あたたかさが違います。

 

f:id:bu_kirin:20161121133021j:plain

毛布を上にすることで放熱を防ぎ、あたたかい空気を閉じ込めることができます。
また、布団がずれにくくなります。
もっと早く気付けばよかった。

 

f:id:bu_kirin:20161121133604j:plain

さらに寒くなると、羽毛布団をもう1枚追加します。
ブーさんと半分ずつ。
最低気温が5℃を下回ったら追加です。
これでやっと朝まで熟睡できます。

布団から出る時は、湯たんぽとともに。

 

寝室のカーテンは冬に限らず、断熱仕様。

f:id:bu_kirin:20161122174623j:plain

普通のカーテンを外側(レースのカーテンを内側)にすると、外気温の影響を減らすことができます。 
カーテンと壁の隙間をさらになくすと断熱効果が上がるようですが、寝室を暖房器具で暖めることはないので「これでいいかな」と思っています。

体調を崩さず、無事冬を越せますように。