ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

泥つき里芋に負けた私

f:id:bu_kirin:20161209213210j:plain

知り合いから泥つき里芋を44個もらいました。

さあ、どうする私。

里芋の保存期間は泥つきのままだと1ヶ月、水洗いすると1週間。
しかし温度が低すぎても高すぎてもダメらしく、乾燥もダメ。

泥つきのまま寒い倉庫に1ヶ月置くのは少し心配。
そして、我が家はゆるい糖質制限実行中のためイモ類の消費が遅い。

ちょっと面倒だけど、皮をむいて冷凍保存することにしました。

まずは箱から出して

f:id:bu_kirin:20161206132721j:plain

根がすごくて不思議な生命体のようです。


一つ一つ丁寧に洗います。

f:id:bu_kirin:20161206132945j:plain

泥を落として根を取ったら、可愛らしく見えるようになりました。

でも・・・

f:id:bu_kirin:20161206133054j:plain

量の多さにひるむキリン。

全部の皮を包丁で剥くのは大変そうなので、ゆでてから手でつるっと剥くことにしました。

f:id:bu_kirin:20161206133343j:plain

1つの鍋には入りきりませんでした。

手で剥くのは簡単ですが、44個・・・

f:id:bu_kirin:20161206133456j:plain


硬いところを包丁で切り除き、食べやすい大きさにしました。

f:id:bu_kirin:20161206133647j:plain

このあとフリーザーバッグに入れて冷凍庫へ。

一部は冷凍せずにそのまま塩をかけたり、デミグラスソースを付けて食べました。
ねっとりしてて美味しかったです。

剥いてる途中から体がだるいな・・・と思っていたら微熱が。
出たな!私の虚弱体質!

慣れないブログを書いて疲れているところでの大量の泥つき里芋の処理は、私の限界を超えてしまいました。
当分、泥つき里芋は見たくありません。


ブログを休んでいる間、ご心配いただき本当にありがとうございました。 
人との関わりが苦手な私ですが、読んで下さる方がいるからブログが続けられるのだと、改めて知ることが出来ました。
心から感謝いたします。