ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

倉庫暮らしを選択した私たち プレハブ倉庫に住む理由

プレハブ倉庫

私が思っていたよりも「倉庫暮らし」に興味を持って下さる方が多く、

とても驚いています。

結婚と同時に住み始めた倉庫の2階。

結婚前に夫のブーさんは、

賃貸アパート・中古戸建購入・倉庫と3つの住居の選択肢を私に提示してくれました。

私はコストとリスクの面から迷わず倉庫を選択。 

私の両親も「結婚早々住宅のために借金を背負うよりはずっといい」と

賛成してくれました。

 

「新婚生活をこんなところで始めなくても・・・」と

仕事関係の方に言われたことがあります。

一般的にはそう思われるのでしょう。

私はあまり気にしません。

 

人付き合いが少し苦手な私たち。

親戚付き合いも友達も必要最小限。

「自宅でホームパーティー」という世界とは正反対の生活です。

住居の断熱性が少々低くても工夫をすれば快適に暮らせますし、

今の私たちにとって断熱性の重要度は低いです。

一番大切にしているのは、ローコストで静かな暮らし。

他人に干渉されることなく平穏に過ごせる倉庫は、私たちにぴったりです。


少し前「倉庫暮らしの人」という検索ワードで、

このブログに来て下さった方がいました。

気になって私も調べたところ、現在進行形で倉庫暮らしをされている方のブログは、

このブログ以外にもう1つしか見つけられませんでした。

元々住居として建てられていない倉庫に暮らすには、

法律や保険の問題など乗り越えないといけない課題があります。

倉庫暮らしは快適ですが、おすすめするのは難しい。

しかし「チャンスがあれば試してみる価値はある」と私は思います。