ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

SBIと楽天と

f:id:bu_kirin:20170105165144j:plain

そろそろ家計管理も通常運転へ。

1人で実家に帰省している間、家計簿やお金に関する情報収集は休んでいました。

自宅がある倉庫の2階に戻り、久しぶりに情報収集。


個人型確定拠出年金(iDeCo)の拡充を機に感じていた楽天証券の勢いは、
どうやら止まらないようです。

我が家はSBI証券をメインに使っていますが、
低コストのインデックスファンドではポイントが付与されなかったり、
住信SBIネット銀行の優遇金利が低下していたりと以前に比べ居心地の悪さを感じています。
楽天証券だけは低コストのインデックスファンドでもポイントが付与され、
楽天銀行の優遇金利はSBIの10倍。

同グループの証券口座と銀行口座を結んだ場合の優遇金利
(2017年1月6日現在 税引前)

・住信SBIネット銀行(ハイブリッド預金) 0.010%
・楽天銀行(マネーブリッジ) 0.10%


ファンドの買付けを主にしているNISA口座は、SBI証券で開設しています。
それを楽天証券に変更するかどうかは夫のブーさんと相談する予定です。
ちょっと面倒だな・・・というのが私の本音。
ファンドの買付けによるポイント付与は置いといて、
まずはある程度の資金を金利の良い楽天銀行に移動しようかな・・・

帰省でゆるんだ頭を起こし、
本格的に投資活動を始めるにはまだ時間がかかりそうです。