読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

どうして20万円も支出が減ったのだろうか

f:id:bu_kirin:20170110164500j:plain

2016年の生活費(税金・保険料除く)は前年と比べて20万円減少。

 

2016年の生活費合計は約120万円。
2015年は約141万円。

どうしてこんなに差ができたのか全く覚えていないので、家計簿を見ながら調べてみました。

費目の説明はこちらをご覧ください。


        2015年                2016年        前年比

食費    312,117円   326,129円  +14,012円

おやつ費    42,384円     44,320円    +1,936円

日用雑費  141,860円     72,800円   -69,060円

医療費     32,093円     51,500円  +19,407円

娯楽費   184,065円   105,124円   -78,941円

オレ費   256,361円   266,332円    +9,971円   

交際費   127,463円   102,589円   -24,874円

通信費     60,308円     53,631円    -6,677円

交通費            120,835円                             
             >256,139円           -66,932円

その他              66,372円    

(2015年は交通費とその他を分けていませんでした)

 

2016年は日用雑費・娯楽費(外食費)・交際費・通信費・交通費・その他が2015年と比べて減っています。
1つ1つ原因を見ていきます。

日用雑費

2015年はブーさんのマットレス(9,980円)、マキタのクリーナー(10,712円)、こたつ布団(4,980円)など単価の高い物の買い替えがありました。
また、天井裏に棲みついたコウモリの駆除、屋根の上に集まるカラスへの対応に出費しました。

娯楽費(外食費) 

温泉旅行

2015年の温泉旅行は2人で6回、ブーさんはそれに加え友達と1回。
2016年は2人で6回。

1回平均の支出は2015年約11,500円、2016年約8,800円と2,700円も安くなっています。

これは2015年4月から普段の買い物や税金の支払いでリクルートカード利用し、貯まったリクルートポイントをじゃらんnetを通じて宿の支払いに使用したため。
リクルートカードでじゃらんのオンライン決済を利用すると、さらにポイントが上乗せされます。(カード利用によるポイント1.2%+じゃらんnetでの宿泊予約によるポイント2.0%)


2016年9月16日以降、還元率2.0%のリクルートカードプラスからnanacoカードへのチャージ分が、ポイント加算対象外になってしましました。

nanacoカードを経由してリクルートカードプラスで税金を支払い、ポイント還元分の節約をしている我が家。
2016年は税金をできるだけ早く支払い、2.0%のポイント還元を死守しました。
 

例年より税金の支払いを前倒ししたことで年内のポイント還元が増加。
12月の温泉旅行では1泊2日2食付の宿泊費が、リクルートポイントを利用して2人で360円と安く済みました。

外食 

2015年夏から、夫のブーさんのダイエットを開始。
それに伴い外食の回数が減りました。

2015年 39回 → 2016年 23回

外食を減らした分、週末は少し贅沢な食事を作り、自宅で楽しむようになりました。
今となっては年間23回でも多く感じます。

 

交際費

2015年は私の親の入院・手術がありました。
入院で弱った筋力を取り戻してもらうため、エアロバイクをプレゼントしました。

また、実家に詐欺対策の電話機を設置。
不審な電話が来なくなったと大変喜ばれました。

 

 通信費

2015年4月、ブーさんはスマートフォンを安いプランで契約し直し、ほとんどwifi専用にして使うようになりました。
同時に購入した外出用のモバイルルーターは、格安SIMを使用。 

 

交通費

2015年は私の親の入院・手術のため、例年より帰省する回数が増えました。
術後の経過がよくホッと一安心。

その他 

2015年は除菌器(送料込28,044円)を購入。
井戸水を生活用水として使用するため、我が家では除菌器が必需品です。
時々ブーさんが修理をしてくれていましたが、どうにもならない不具合が出たので買い換えました。 

 

2015年の支出が多かった?

2015年と2016年の支出を細かく見て感じたのは、2015年の例外的な出費。
それ以前の支出はどうだったのだろう。

生活費合計(税金・保険料除く) 

2013年 128万円
2014年 107万円
2015年 141万円
2016年 120万円


2014年までは家計簿のつけ方が異なりましたが、やはり2015年は多かったようです。
この4年間の1年あたりの平均は124万円。


今年(2017年)は125万円以下が目標です。

そのためには、まず健康でいること。
昨年は勉強ばかりしていたので、今年は積極的に体を動かそうと思います。