ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

常備している温泉旅行お泊りセット ポーチの中身を紹介します

お泊りセット・ポーチ

いつでも大好きな温泉へ行けるように、私はお泊りセットを用意しています。


私たち夫婦の共通の趣味は温泉。

夫のブーさんは「あさって温泉に行こう」などといつも急に言い出します。 

行動が遅い私は、いつも出かける準備であたふたとパンク寸前。

数年前、これではダメだと温泉旅行お泊りセットを作りました。

これがあると用意が簡単なので忘れ物も減りました。

お泊りセットは2つ。

1つはポーチ、もう1つは宿の中で使う巾着袋です


スポンサーリンク

 


目次 

 

温泉旅行お泊りセット・ポーチの中身

温泉旅行お泊りセット・ポーチの中身

ブラシ・洗顔フォーム・基礎化粧品・ボディミルク・ヘアクリップ
ヘアバンド・デンタルフロス・鏡・かみそり(体用・顔用)

空調が効いている宿は乾燥が気になるので、ボディミルクも用意しています。

このほかに、もう2つ。

ヘアゴム・リステリン

ヘアゴム・リステリン(液体歯磨)

この2つも必需品です。

1つで2役!洗顔フォームとローション

洗顔フォームとローション

メイクも落とせる洗顔フォーム

化粧水と乳液が一緒になったエッセンスローション

これさえあれば、スキンケア用品が用意されていない宿でも安心です。

大きすぎず小さすぎず、持ち運びしやすい程よい大きさも気に入っています。 

Pure NATURAL(ピュアナチュラル) クレンジング洗顔 (ミニサイズ) 70g

ピュアナチュラル エッセンスローション UV (ミニサイズ) 100mL

温泉といえばまとめ髪 

f:id:bu_kirin:20170113213056j:plain

ヘアバンド・ブラシ・鏡・ヘアクリップ

ヘアバンドは洗顔時だけでなく、ヘアゴムを忘れたり無くした時も役に立ちます。

また、温泉旅行では入浴のたびに脱ぎ着などで髪がみだれがち。

小さな鏡でこまめにチェックします。

そして、湯船に髪の毛が入るのはマナー違反。

ヘアゴムだけでは髪をまとめられない時があるので、ヘアクリップは必需品です。

旅先でも身綺麗に

デンタルフロス・かみそり

デンタルフロス・かみそり(体用・顔用)

デンタルフロスは毎日の習慣になっているので、私には必需品です。

かみそり(体用)はほとんど使っていませんが、いつも身綺麗にしていたいなと。

畳んで刃をしまえる物なので持ち運びに便利です。 

かみそり(顔用)は、ハサミの代わりにもなります。

旅先でちょっとしたものを切りたい時に使えるので、持っていると重宝します。
 

浴衣にぴったり足袋ソックス

足袋ソックス

足袋ソックスは宿で使う巾着袋に入れてあります。

温泉宿では、たいてい浴衣に下駄という格好で過ごします。

足袋ソックスが用意されていない宿もあるので、湯冷めしないよう持参しています。

宿でよく頂ける薄いタオルも巾着袋に入れてあります。

立ち寄り湯や足湯などの時に便利です。
 

お泊りセットのほかに持っていくもの

温泉旅行へ出かけるときは、お泊りセットのほかに着替え・パジャマ・歯ブラシ・充電器・飲み物・薬をバッグに入れればOK。

ただし真冬は寒さ対策のために持ち物が増えます。
 

真冬の必須アイテム

真冬の露天風呂は湯冷めとの闘いです。

お泊りセットにプラスして寒さ対策をします。

・ネックウォーマー
・長袖インナー
・レギンス
・レッグウォーマー(就寝時)
 

用意されている浴衣用の上着を着ても寒い時があります。

湯船から出たら、しっかり着込んであたたかさをキープ。

寒い時の温泉は気持ちがいいですし、雪見露天は最高の贅沢。

万全の用意をした上で思いっきり楽しみます。
 

温泉旅行の女性用インナー

温泉旅行では着替えの回数が増えるのでインナー選びも大切です。

脱ぎ着を少しでも簡単に済ませたいと思い、カップ付インナーを着るようにしました。

この1枚で入浴時のわずらわしさが軽減。

荷物も減って倍うれしいです。


しっかり準備をして温泉旅行をおもいっきり楽しみましょう。