読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

常備してます 温泉旅行お泊りセット

f:id:bu_kirin:20170113202049j:plain

これで急な温泉旅行も安心。


私たち夫婦の共通の趣味は温泉。
結婚してからは年に4~6回ほど、1泊2日の温泉旅行をしています。
「温泉に行こう」と言いだすのは主に夫のブーさんです。


我が家の温泉旅行問題

ブーさんは言いだすのが急過ぎます。
「あさって温泉に行こう」というのがいつものこと。

旅行に行くとなると、家事を前倒しして済ませたり、持ち物を用意したりとやることがあります。
それでなくても行動が遅い私は、あたふたとパンク寸前。

数年前、これではダメだと温泉旅行お泊りセットを作りました。
急に言われても、これがあれば用意が簡単。
忘れ物も減りました。

1つはポーチ
もう1つは宿の中で使う巾着袋
いつもタンスの中に用意してあります。

では、少しだけ持ち物を紹介。

温泉旅行お泊りセットの中身 

f:id:bu_kirin:20170113204647j:plain

ポーチに入れてあるものを並べてみました。

ブラシ・洗顔フォーム・化粧水など・ヘアクリップ
ヘアバンド・デンタルフロス・鏡・かみそり(体用・顔用)


右上の白い四角のものはボディーミルク
空調が効いている宿は乾燥が気になるので、用意する時もあります。


上の画像を撮ってから「あれ?何か足りない」と気付きました。
タンスの中に2つ忘れ物。

f:id:bu_kirin:20170115153735j:plain

ヘアゴム・リステリン(液体歯磨)


どこでもスキンケア

f:id:bu_kirin:20170113205501j:plain

メイクも落とせる洗顔フォーム
化粧水と乳液が一緒になったエッセンスローション


以前は試供品や小さなボトルにつめかえたものを使っていました。
しかし試供品はいつもあるとは限らないし、肌に合うものばかりではありません。
また、ボトルにつめかえるのは面倒。

この2つは友人宅で使わせてもらい、肌に合うことをチェック済み。
これさえあれば、スキンケア用品が用意されていない宿でも安心です。
大きすぎず小さすぎず、持ち運びしやすい程よい大きさも気に入っています。
 

Pure NATURAL(ピュアナチュラル) クレンジング洗顔 (ミニサイズ) 70g

ピュアナチュラル エッセンスローション UV (ミニサイズ) 100mL
 

温泉といえばまとめ髪 

f:id:bu_kirin:20170113213056j:plain

ヘアバンド・ブラシ・鏡・ヘアクリップ

ヘアバンドは洗顔時だけでなく、ヘアゴムを忘れたり無くした時も役に立ちます。

また、温泉旅行では入浴のたびに脱ぎ着などで髪がみだれがち。
小さな鏡でこまめにチェックします。

湯船に髪の毛が入るのはマナー違反。
ヘアゴムだけではまとめられない時があるので、ヘアクリップは必需品です。
 

旅先でも身綺麗に

f:id:bu_kirin:20170115154139j:plain

デンタルフロス・かみそり(体用・顔用)


デンタルフロスは毎日の習慣になっているので、私には必需品です。

かみそり(体用)はほとんど使っていませんが、いつも身綺麗にしていたいなと。
畳んで刃をしまえる物なので持ち運びに便利です。 

かみそり(顔用)は、はさみの代わりにもなります。
旅先でちょっとしたものを切りたい時に使えるので、持っていると重宝します。
 

温泉といえば浴衣。そして・・・

f:id:bu_kirin:20170115155945j:plain

足袋ソックス
これは宿で使う巾着袋に入れてあります。

温泉宿では、たいてい浴衣に下駄という格好で過ごします。
足袋ソックスが用意してある宿ばかりではないので、湯冷めしないよう持参しています。


宿でよく頂ける薄いタオルも巾着袋に入れてあります。
立ち寄り湯や足湯などの時に便利です。

 

以上のものに、
着替え・パジャマ・歯ブラシ・充電器・飲み物・薬 を足せば準備は完了。

ただし真冬は持ち物が増えます。

 

真冬の必須アイテム

真冬の露天風呂は湯冷めとの闘い。
お泊りセットにプラスして色々と対策をします。

・ネックウォーマー
・長袖インナー
・レギンス
・レッグウォーマー(就寝時)
 

浴衣のほかに綿入れ半纏が部屋に用意されていたりしますが、それでも寒い。
湯船から出たら、しっかり着込んであたたかさをキープ。

寒い時の温泉は気持ちがいいし、雪見露天は最高の贅沢。
万全の用意をした上で思いっきり楽しみます。
 

温泉旅行の女性用インナー

持ち物とはちょっと違いますが、温泉旅行ではインナーも大切。

私は1泊2日の旅行で4~6回入浴します。
そうなると脱ぎ着を少しでも簡単に済ませたい。

そこでカップ付インナーを着るようにしました。
この1枚で入浴時のわずらわしさが軽減。
荷物も減って倍うれしいです。


次はいつ温泉に行けるかな。