読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

雪の湯西川温泉へ

f:id:bu_kirin:20170115194643j:plain

湯西川には雪が似合う。


栃木県日光市にある湯西川温泉。
標高750mの深山の地。

湯西川温泉の玄関口とも言える、道の駅湯西川。

f:id:bu_kirin:20170116122344j:plain

降り続く雪で、空も地面もすべてが真っ白。
少し離れた山は見えなくなっています。

f:id:bu_kirin:20170116122809j:plain

スタッフさんたちは雪かきに追われていました。



宿に着いたらすぐに着替えて、大好きな露天風呂へ。

f:id:bu_kirin:20170117183758j:plain

 

見上げるとこの景色。

f:id:bu_kirin:20170116123509j:plain

もくもくと立ち込める湯煙と雪景色。

 

目の前には清らかな川。

f:id:bu_kirin:20170116123817j:plain

この日はずっと細かい雪が降り続けていました。

 


次の日。

f:id:bu_kirin:20170116124025j:plain

昨日の雪雲は去り、流れの速い白い雲と青い空。


枝が雪の重みに耐えられなくなったのか、気温が上がったせいなのか
それとも風のせいなのか、時折ざっと雪が落ち、辺りが真っ白に。

f:id:bu_kirin:20170116124527j:plain


宿の外に出ると、商店街も雪化粧。 

f:id:bu_kirin:20170116164013j:plain


川沿いの平家集落では、大きなかまくらが重機を使って作られていました。

f:id:bu_kirin:20170116192714j:plain


商店街でも、かまくら祭りの準備が始まっています。

f:id:bu_kirin:20170116164743j:plain

 

冬の湯西川温泉といえば、日本夜景遺産にも認定されている「かまくら祭り」。
幻想的な風景をあちこちで見ることができます。

私が好きなのは、河川敷に作られたミニかまくら。

f:id:bu_kirin:20170116170638j:plain


この画像は昨年撮影しました。

今年は1月28日(土)~3月5日(日)。
ミニかまくらの点灯は毎週木曜日お休みです。

nikko-kankou.org

 

f:id:bu_kirin:20170116193228j:plain

湯西川で冬が好きになりました。