ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

倉庫暮らしの水事情

f:id:bu_kirin:20170120160353j:plain

井戸水以外の水も使用しています。

 

我が家が主に使っている水は井戸水。 

www.bu-kirin.com

 
この他に2種類の水を使用しています。

1、くみ置きしている水道水

2、スーパーでくむ水

 

なぜ井戸水だけではないか

私がここで暮らし始める前、夫のブーさんは井戸水を専門機関で検査してくれました。
結果は問題なし。

しかし、念のため生水は飲まないようにしています。
井戸水を口にする時は必ず一度沸騰させます。


台所で井戸水を使用するのは、
煮物などの加熱する料理、温かい飲み物、食器洗いです。
その他、トイレ・お風呂・洗濯・掃除などで使用しています。

 

くみ置きしている水道水

f:id:bu_kirin:20170120082053j:plain

隣町にあるブーさんの実家で1~2ヶ月に1度、水道水を汲ませていただいています。

1回でくむ量は4Lペットボトル×15本、合計60L。
口元まで満杯に水を入れ、
直射日光の当たらないなるべく涼しいところに置いています。


使用目的は炊飯とブーさんの飲み水。

井戸水で炊飯しても大丈夫だと思うのですが、これはブーさんのこだわりです。
塩素の臭いと味が気になるため、私は飲めません。


インターネットで調べると、水道水の保存期間の目安は3~5日だそうです。
我が家の使い方は間違っているようですが、
ブーさんは長い間この暮らしをしています。

ブーさんに聞いたところ
「7~8年前くらいに調べた時は、保存環境を整えれば1~2ヶ月は支障なく使えるって書いてあったよ」だそうです。

 

スーパーでくむ水

f:id:bu_kirin:20170120082135j:plain 

スーパーで専用のポリタンクを買い、週に1度、無料で水をくんできます。

1回でくむ量は、5Lポリタンクで1~3本。
使用目的は私の飲み水、夏の水出し麦茶。

ポリタンクには24時間以内に使用すること、と書いてあります。
我が家ではスーパーの水に水道水を少量入れることで、
気休め程度に塩素を加えています。

 

真冬の風物詩

最低気温が-2℃以下になりそうな時は、凍結防止のため寝る前に水抜きをします。
それでも朝、水が出ない時が一冬に数回あります。


先日、今シーズン初めて凍結しました。

f:id:bu_kirin:20170120082243j:plain

初めて凍結した時は大変驚き、慌てふためきました。
今はもう慣れて、笑いながら撮影する余裕があります。 


私は以前被災し、断水の中3週間ほど暮らしました。

その経験を生かし、凍結した日の朝食は食器にラップをし、
割りばし・紙コップを使用します。
こうすることで食器洗いをしないで済みます。
洗顔や手洗いは、くみ置きの水やウェットティッシュ。


凍結してもお昼までには水が出ます。
最初の数分間は錆の混じった茶色の水。
それを見ると「これで錆が取れてきれいになるな」と、少しうれしくなります。 

 
この暮らしを「大変だ」と思ったことはありません。 
倉庫で暮らすと決めたのは自分。
納得済みの環境なので水くみ・凍結は気になりません。

水をくませて下さる、ブーさんの実家に感謝です。