読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

私たちはいつセミリタイアできるのか

f:id:bu_kirin:20170124193139j:plain

私たち夫婦の目標は、セミリタイアと移住。

 
目標達成のため、仕事・節約・貯蓄・投資を自分たちに合った方法で続けています。

先日、仕事をしながらふと思いました。
「あと何年、働けばいいのだろうか」


昨年までのペースが続けば、目標金額をあと5年で達成できそう。
5年。 
夫のブーさんは「5年なんてあっという間だよ」と言います。
5年後の私たちの年齢を考えると、一般的にはまだ体が動く年齢。
一応、早期リタイアかな。

今の目標金額は、ざっくりと「これくらいかな」と決めたもの。
その中には移住費用も含まれています。
移住費用をどこまで抑えられるかによって、その後の生活が変わりそう。

 

「移住した後に貯蓄がなくなってきたら働けばいいよ」とブーさんは言うけれど、地方で高齢者が働くのは容易ではありません。
まず仕事が少ない。
自分に合った条件の仕事が見つからない。

私は体力がないので、年をとってから外で働くのは無理そう。
働くとしても、短期バイトのようなものが精一杯。

移住後のことを考えると、目標金額が現在のもので良いのか悩みます。

 

いくらあればセミリタイアできるのか。

これはよく議論されていますが、大切なのは「いくらあれば自分らしく生活できるのか」なのだと思います。
ローコストで楽しめる生活力があれば、必要な金額は少なくて済むはず。


・仕事:体調を崩さないようにほどほどに頑張る。
・節約:楽しみながら様々な方法を試し、自分たちに合った節約術を身に付ける。
・貯蓄:収入が多くなくても、支出が少なければ増えるはず。
・投資:無理なく長続きできるように、基本はコツコツと積立投資。 


これからもこの4つを軸に、お金に対して攻守バランスの取れた生活を目指します。
そうすれば、いつかリタイアできるはず。

「急がば回れ」

早くリタイアしたいと焦る時もあるけれど、この言葉を胸に、私たちらしく一歩一歩確実に目標の「セミリタイア」に近づいていこうと思います。

ブログもがんばるぞ!