ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

緩衝材で水道管の凍結を防止する

f:id:bu_kirin:20170129151736j:plain

夫のブーさんが、身近にあるもので凍結対策をしてくれました。


主に井戸水を使用している倉庫暮らしの我が家。

最低気温がー2℃以下になりそうな時は、水抜きをして寝ています。

それでも一冬に数回凍結して、水が短時間だけ出なくなります。

今年も1度だけガッチリと凍結してしまいました。


私は慣れたのであまり気にしていませんが、

ブーさんはどうにか改善できないかと倉庫の片隅でごそごそ。

気になって見てみると

f:id:bu_kirin:20170129152941j:plain

さすが適当大好きブーさん。

仕事っぷりが面白い。

倉庫にあった緩衝材(ミナフォーム)で、とりあえず対策したみたいです。

今回ミナフォームを巻いたのは、ボイラーとポンプ周辺。

どちらも金属が使われている部分です。

こんな薄いもので効果があるのかなと半信半疑でしたが、

ミナフォームを巻いてからは「全く水が出ない凍結状態」にはなっていません。

 

ミナフォームについて調べると、

正しくは無架橋高発泡ポリエチレンシートというみたい。

独立気泡を有するポリエチレン発泡シートは特に緩衝性に優れ、包装用ばかりでなく、断熱材、浮力材など、その用途は多岐にわたっています。 
引用元:製品詳細 | 酒井化学工業株式会社|公式ホームページ

「 断熱性に優れているため、保温材、保冷材としての使用も有効」とも書いてあるし、

この使い方は理に適っているのか。

 

「5分くらいでやったものだし、まだこれから手を加えるからね」と

ブーさんは言ってますが、どうなることやら。

見栄えをよくするために少し手を加えるかな。