読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

ルーズリーフで手作り家計簿

f:id:bu_kirin:20170202111930j:plain

2年前から家計簿を手作りしています。

 

以前も少しブログに書きました。

今回は、家計簿の中身を詳しくご紹介します。

我が家の家計簿は、1ヶ月分でルーズリーフ3ページです。

1ページ目 

f:id:bu_kirin:20170202112657j:plain


カレンダー
:毎日のちょっとした出来事を書き込んでいます。

収入・投資・貯蓄:日付・内容・金額を書き込みます。

その他:2ページ目以降の支出の費目、どれにも当てはまらないもの。

 

2ページ目

f:id:bu_kirin:20170202113622j:plain

おやつ費日用雑費は購入した物の商品名を書きますが、食費は買った場所だけ書き込みます。

おやつ費は食べ過ぎを防止するため、日用雑費は後で参考にするために購入した物ごとの金額を書いています。

食費は大体把握できれば良いですし、面倒なのでお店ごと。
ただし、お米だけは後で参考にするため単体で金額を書いています。

 

f:id:bu_kirin:20170202121510j:plain

金額欄の右側には、それまで購入した金額を足したものを書いています。
そうすることで月末の締めが簡単になります。

3ページ目

f:id:bu_kirin:20170202122142j:plain

3ページ目には6つの費目。

この6つは、出来るだけ詳細に情報を書き込むようにしています。

交際費は「誰に何を贈った」か後でわかるように書きます。
オレ費は、夫のブーさんのおこづかいのようなもので、ほとんどが缶コーヒー・ビール・タバコの3つです。

 

年間決算表・年間決算累計表

f:id:bu_kirin:20170202123507j:plain

年間決算表年間決算累計表は月に1回書き込みます。
これで1年間のお金の流れが把握できます。

年間決算表はその月の収入・支出・投資などを書き込みます。 

年間決算累計表は、その月までの合計額を書き込みます。
そうすることで年末の締めが簡単になります。

この2つは名前が違うだけで、表の作り方は全く同じです。


生活費以下を拡大すると 

f:id:bu_kirin:20170202124343j:plain

支出合計とは生活費と税金・社会保障費を足した、その月の支出すべて。

差引残高とは、収入から支出合計を引いた金額です。

貯金の中にある「税金・社会保障引当金」とは、国民年金を2年分前納するための積立金。
毎月3~6万円ほど積み立てています。

青枠の部分は、後で追加するためのスペースです。

 

金額の書き込み方 

f:id:bu_kirin:20170202130824j:plain

合計は左寄り、内訳は右寄りといった感じ。

見よう見まねで左寄り・右寄りと書き分けています。
見やすくて気に入っています。

 

手作り家計簿の利点 

自分好みに作れるので、何といっても使いやすい
試行錯誤して作っているので愛着を感じます。

今年も手作り家計簿とともに節約生活を楽しみます。