ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

誰かのためなら頑張れる時

f:id:bu_kirin:20170302190127j:plain

近頃忙しいと書いてばかりですが、本当に忙しいのは夫のブーさんです。

 

私たち夫婦は倉庫の1階で働き、倉庫の2階で暮らしています。

同じ仕事を一緒にしていますが、私ができる仕事は一部だけ。

そのため、ブーさんの方が勤務時間が長いです。


最近は休日もなく、朝早くから遅くまで働きづめ。

体力がなく体の弱い私はもっと手伝いたくても手伝えず、
もどかしい思いをしています。


仕事の全部を手伝えなくても、私にも何かできるはず。

そこで、忙しい時こそ体調を崩さないようにと、
栄養バランスの良い食事を作るよう普段以上に心掛けています。


夕食の準備をしている時、ある言葉を思い出しました。

それはブーさんとの結婚が決まった頃、既婚の友人が言っていた言葉。

 

f:id:bu_kirin:20170302190355j:plain

 

「仕事から疲れて帰ってきて『何もしたくない!』と思っても、

このあと旦那が疲れた顔で帰ってくるんだと思うと、自然と頑張れるんだよね。

美味しい夕食作ってやるぞって。」

「自分のためには頑張れなくても、誰かのためなら頑張れる時があるって、

結婚してから知ったよ。」

 

その言葉を聞いた時は、そういうものなのかな・・・と漠然と思っただけでした。

しかし、結婚してみたら友人の言葉どおり。

今までの私なら疲れて倒れるような状況でも、ブーさんの事を考えると頑張れます。

「よし、私にまかせとけ!」と。


もうしばらく今の忙しさが続きそうです。

「忙しい時に働かないでいつ働くんだ」と言いながら頑張るブーさん。

そのブーさんを少しでも手助けできるよう、私も頑張ろうと思います。