ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

ETFの勉強中

f:id:bu_kirin:20170316112534j:plain

3年前に投資を始めた頃から気になっているETF。

 

なんとなく敷居の高さを感じて、まだ購入したことがありません。


ETFとは
 

ETF=株価指数連動型上場投資信託

簡単に言うと、株のように取引できる投資信託

株式と同様に証券市場に上場している。

日経平均やTOPIXなどの指数に連動するように運営される投資信託。 

 

ETFをどう使う?

我が家の投資の先生kaoruさんのブログ記事を読み、勉強を再開。 

kaoru-office.biz


怖がって見ない振りを続けるのではなく、ETFを上手く活用しないと。
我が家では、どのようにETFを使おうか。

上場しているので、株のように指値ができるので、自分が納得した価格で売買できる点は魅力です。そんな理由から、私はスポット投資では投信ではなくETFを利用するようにしています。

http://kaoru-office.biz/blog-entry-1081.htmlから引用


なるほど。

指値でスポット投資

積立投資を投資信託で継続中の我が家、
「スポット投資の一部をETFで」と割り切れば精神的なハードルがグッと低くなります。

 

フリーETF? 

カブドットコム証券の手数料無料ETF(フリーETF)からSPDR S&P500 ETF(1557)MAXIS Jリート上場投信(1597)などを保有しています。

http://kaoru-office.biz/blog-entry-1081.htmlから引用

 
カブドットコム証券は口座を保有していますが、
手数料無料ETF(フリーETF)は知りませんでした。


フリーETF |株のことならネット証券会社【カブドットコム】

フリーETF(手数料無料のETF) | 注目の金融商品 | はじめての資産運用

 

どのETFを購入するか

カブドットコム証券のフリーETFは15銘柄(2017年3月16日現在)

銘柄一覧(フリーETF) |株のことならネット証券会社【カブドットコム】

 

そのうち、kaoruさんが注目されていて我が家に合いそうな銘柄は3つ。

  • MAXIS 日経225上場投信(1346) 
  • MAXISトピックス上場投信(1348)
  • SPDR S&P500 ETF(1557)


日本株指数への連動をめざすMAXIS 日経225上場投信MAXISトピックス上場投信

米国株指数への連動をめざすSPDR S&P500 ETF

 

夫のブーさんは日経225好き、私はTOPIX好きなので
日本株のETFは2つ選びました。

ブーさんは以前から、米国株指数だけに連動する銘柄に投資したがっています。
SPDR S&P500 ETFならば、その願いが叶えられます。

『SPDR S&P500 ETF』が連動をめざすS&P500株価指数は、米国株式市場の資産総額の約8割を占める指数なので、この商品は米国市場の成長に投資する商品と言って良いでしょう。

http://shisan-up.net/etf/spdr-sp500-etf/より引用


 

VTへの未練・・・ 

私の中でETFといえば、VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)。


投資信託選びの参考にさせていただいている唯一のランキング
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year でも上位にランクイン。

今年1月に発表された投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016でも第3位。


「いつかはVT」とひそかに想い続けているのです。

 

VTSPDR S&P500 ETF、どちらを選ぶか考えあぐねていると、
kaoruさんのサイトに注目のデータが出ていました。

海外ETFランキング!人気ベスト10の実力は? | 海外ETF 注目の15銘柄 | はじめての資産運用
 

海外ETFの人気ランキングとリターンランキング

国内で圧倒的な人気のVTは、人気ランキングで第1位。

しかし、リターンランキングを見るとSPDR S&P500 ETFがVTよりも上位

リターンランキングでは、米国市場に連動する銘柄が上位を占める結果となりました。管理人がデータを細かく確認する中で意外だったのが、バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(世界全体に分散)よりも、S&P500指数(米国の優良大型株)の方が値動きが安定していてリスクが小さかった点です。

http://shisan-up.net/kaigai-etf/rank/より引用


びっくりです。

分散するほど安定していてリスクが小さいと思っていました。

我が家は積立投資で分散投資を実行中なので、

スポット投資の一部になるETFは、SPDR S&P500 ETFに決定

(東証版SPYである1557は出来高が少なく、流動性が低いというデメリットもあります。)


 

夫へのプレゼン 

この記事を見せながら、夫のブーさんにETFのプレゼンをする予定です。

ブーさんのOKが出たら、さらに勉強。
買付時の指値の決め方などを調べる予定。


我が家の投資は、毎回こんな風に進みます。

2人で情報を共有し、2人で納得してから始めます。
そうすることで、より我が家に合った投資ができるのではないかと考えています。


仕事が落ち着いたので「お金を増やす係」として活動開始!

(2017/04/11追記 信託報酬の低い投資信託の増加などにより、わが家のETF導入は見送りになっています。)