読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

Tシャツのリメイク大成功!

f:id:bu_kirin:20170406190315j:plain

予想をはるかに超えた着心地の良さ。

 

2ヶ月前、Tシャツをリメイクしたことを書きました。  

リメイクしたものの、寒くて着る機会はゼロ。

4月になって暖かくなり、やっと出番がきました。

これが予想以上に着心地が良い!

どんなリメイクをしたのかご紹介します。

 

目次 

 

Tシャツの丈を長くする 

私は長身のため、レディース服の丈が短く感じます。

着古した半袖Tシャツを使って長袖Tシャツの丈を長くし、
着心地の良いTシャツにリメイクしました。


簡単な図で説明します。

f:id:bu_kirin:20170406141612j:plain

Tシャツの生地は、切りっぱなしでもほつれません。

好きな長さに切って縫い付けるだけ
わが家はミシンがないのでいつも手縫いです。

縫い目が目立たないように、
元々ある縫い目表に縫い目が出ないところを縫っていきます。


前かがみになっても絶対に背中が出ない長さにしたかったので、
今回は12.5cm長くしました。

f:id:bu_kirin:20170406140705j:plain

出来上がりはチュニックのような長さ。

これが大成功!

お尻が隠れる長さで程よく腰にフィットするので、しゃがんで作業をしても大丈夫。

(若い頃は背中が多少出ても気になりませんでしたが、中年にもなると色々気になるのです。)

 

図にすると、こんな感じ。

f:id:bu_kirin:20170407111014j:plain

肌寒い時は、シャツを上に着ています。

長袖Tシャツはかなりの使用感があるため、部屋着専用。

それでも、手放そうと思っていたTシャツをお気に入りの1枚に変えられて、
とってもうれしいです。

 

ワッチキャップも

Tシャツはリメイクが簡単。

夫のワッチキャップもTシャツで作っています。

ワッチキャップとはこんな感じの帽子。
ビーニーとも言うのでしょうか?

夫の好みに合わせてサイズを調節するのも簡単。  


そのワッチキャップを、チクチクするニット帽の中に縫い付けました。 

かゆくなって困っていたニット帽が、夫のお気に入り冬用帽子に変身。 

 

バッグにもなります 

f:id:bu_kirin:20170406151638j:plain

袖とえりを切って、すそを縫い閉じただけ。 

えりは大きめのボウルをあてて線を引き、きれいなカーブになるように切りました。

使い道は、エコバッグ・収納など。
私は旅行の時に、着替えを入れています。


少しの手間と工夫で、捨てるものがお気に入りに大変身。
Tシャツリメイクおすすめです。