読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

春のIPO最終戦 当選したアセンテックの初値は?

f:id:bu_kirin:20170424195355j:plain

IPOで当選した「アセンテック」が4月25日に上場しました。

 

私たち夫婦は、2年7ヶ月前からIPO(新規公開株)投資をしています。

IPOは上場前に公募価格で購入し、初値で売るのが基本。
抽選で当たると公募価格で購入できます。

 

目次

 

アセンテックの初値予想 

「ユーザーローカル」に続いて当選した「アセンテック」。

主幹事のSBI証券で100株当選。
公募価格2,000円で100株購入し、200,000円。

北朝鮮のミサイル・核実験、そして4月25日上場当日は朝鮮人民軍創建85周年など、
地政学リスクが渦巻く中での上場です。

様々な初値予想を見ると「4,600~5,000円」が多く見受けられました。


<初値が4,600円の場合>

(4,600円-2,000円)×100株=260,000円
260,000円から手数料(約300円)を引かれ、100株で259,700円の利益

2017/4/27訂正
SBI証券のNISA口座は、国内株式手数料無料のため
260,000円の利益。(単元未満株は対象外)

普段は税金(20.315%)も引かれますが、今回はNISA口座を利用したため非課税。

 

上場初日の上限は4,600円 

4月25日上場初日の気配運用は以下の通り。

  1. 上限方向:4,600円まで(更新値幅100円・10分間隔で更新)
  2. 下限方向:1,500円まで(通常の更新値幅・3分間隔で更新)


買い注文が多数の場合、初値成立まで
公募価格の2,000円から10分間隔で100円ずつ値が上がるというもの。

値が上がり続けた場合でも、初日の上限は4,600円。

ちなみに、幹事のIPO引受価格は1,840.00円。

 

上場初日の結果

初値つかず

最終気配値 4,600円

買い注文:334,600株
売り注文:145,100株

売り買い差は約2.3倍。

朝8:15頃に気配値を見た時に「今日は寄らないな」と思いましたが、
何が起こるかわからないので気になりながら仕事をしていました。

 

2日目の気配運用 

4月26日上場2日目の気配運用は以下の通り。

  1. 上限方向:10,580円まで(更新値幅230円・10分間隔で更新)
  2. 下限方向:3,450円まで(通常の更新値幅・3分間隔で更新)

注文受付価格の範囲:1,150円~18,400円


買い注文が多数の場合、初値成立まで
4,600円から10分間隔で230円ずつ値が上がります。

また、2日目は即金規制(約定代金の即日徴収等)が入ります。

初日終了時点での初値予想は「5,500~6,000円」が多数。

 

上場2日目 

上場2日目もカイ気配でスタート。
差し引き18万株程度の買い注文を抱えていました。

初値がついたのは午前9時56分。

公開価格2,000円の2.98倍、5,950円

 

アセンテック売却結果

成行注文で初値売り。

f:id:bu_kirin:20170426125341j:plain
 
(5,950円-2,000円)×100株=395,000円

売却経験があまりないので手数料がよくわかりませんが

395,000円-手数料525円=394,475円

(間違っていたら後日訂正致します)

2017/4/27訂正
SBI証券のNISA口座は、国内株式手数料無料のため
395,000円の利益。(単元未満株は対象外)

今回はNISA口座を利用したので非課税。
20.315%の税金が引かれませんでした。

  

SBI証券で初値売りをする方法 

上場初日の朝、初値売りの注文をしようとしたところ
保有しているアセンテックが見つからず、また売却方法を思い出せずに焦りました。

備忘録を兼ねて「SBI証券の初値売り注文方法」を書いていきます。

まずはログイン後、トップページの上の方にある「ポートフォリオ」を選択。

f:id:bu_kirin:20170426131006j:plain


売却したい銘柄の「現売」を選択。

f:id:bu_kirin:20170426131022j:plain

 
株数・成行・当日中を選択し、取引パスワードを入力する。

f:id:bu_kirin:20170426131119j:plain

注文内容を確認し、注文発注して完了。 

初日に初値が付かなかった場合は、2日目も同じように注文発注します。

 

IPOに助けられた春

夫のブーさんは兄弟でお金を出し合い、
義父に自動ブレーキ搭載の新車をプレゼントすることにしました。

わが家の負担は3分の1。
物が物だけに3分の1といっても○十万円の出費。 

春のIPOに当選したおかげで、気持ちよくプレゼントすることができました。
良かった。

IPOの神様ありがとうございました。