読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

ブーさんはうちの修理屋さん

f:id:bu_kirin:20170510122321j:plain

「ちょっとバタバタ作業するけど、気にせずゆっくりシャワー浴びてねー」

 
夕方シャワーを浴びていると、ドアの外から夫のブーさんの声。
シャワーから出ると目の前の洗濯機は修理中。

最近わが家の洗濯機は調子が悪く、注水が止まったり止まらなかったり。
機械オンチな私には手に負えず、ブーさんに相談しました。

仕事の合間にインターネットで情報収集し、解決方法が見つかったようです。
部品を手に何やら考え中。

「この角度で撮るとわかりやすいと思うよ」と部品を持ってくれるブーさん。

f:id:bu_kirin:20170510123916j:plain

私には全くわかりません。
説明してくれたのにごめんね、ブーさん。

洗った髪をドライヤーで乾かしていると、
何やらブツブツ言いながらブーさんがやってきました。
「バネの下に入れるのは何がいいかな・・・アルミホイル?ラップ?」

私には適切な助言が出来なさそうなのでドライヤーを続行。


しばらくして乾かした髪をクリップでまとめ、ブーさんの様子を見に行きました。
ブーさんは洗濯機のボタンを押して水を出したり止めたり。

「すごい!直ってるよ。ちゃんと水が止まる!」驚く私。

しかしブーさんは納得いかない様子。
「今が良くても、この状態が長く続かないと意味がないんだ。」
まぁ、それはそうだけどね。


機械を直せるブーさんはすごいなーと思いながら、
鼻歌まじりで洗濯をする私なのでした。