ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

天空の大笹牧場 ソフトクリームとバイクおじさん天国

f:id:bu_kirin:20170605110502j:plain

栃木県日光市にある湯西川の温泉宿をチェックアウト後、山道を抜けて牧場へ。

 
「たまには山道を通って土呂部(どろぶ)経由で大笹牧場に行ってみよう」

2人でウキウキと走り出したのは良いけれど、山道は大変。
「道の駅湯西川」などを通る新しく整備された道路を使うのが正解。

f:id:bu_kirin:20170605110946j:plain

バイクと正面衝突しそうになるし、石と枝が路面にたくさん落ちていました。
もう二度とこのルートは使わないぞ。


ちょっと疲れ気味で大笹牧場に到着。

f:id:bu_kirin:20170605111708j:plain

公式サイト→日光霧降高原 大笹牧場


いつ来てもバイクがいっぱい。
今回は200台くらい見ました。

f:id:bu_kirin:20170605112104j:plain

数年前のシルバーウィークは1000台以上?
いつもバイク好きなおじさんたちが楽しそうに、キャッキャウフフしています。

いかついライダースジャケットを着たおじさんが、
ソフトクリーム片手にスマホで撮影。

私には「おじさんのきぐるみを着た高校生」に見え、とてもかわいく思えました。



標高1000m以上ある牧場なのに、自転車で来ている方たちも。
ヒルクライムというものでしょうか?
すごい。

帰り道、標高600mのあたりで車輪の小さな折り畳み自転車で駆け上がる方に遭遇。
2人で車の中から「え?・・・え?トレーニング?」と二度見。
見ただけで全身が筋肉痛になりそうでした。



もう少し牧場らしい画像を。

f:id:bu_kirin:20170605114524j:plain

右下の「ジャガ」が気になります。
君にのれるのか?


こやぎの丘。 

f:id:bu_kirin:20170605114807j:plain

看板の前でくつろぐ羊たち。
のんびりと静かでのどかな牧場。


帰り道は見晴らしの良い霧降高原道路。

f:id:bu_kirin:20170605124246j:plain

標高1434mにある六方沢橋駐車場からの眺め。
中央に見える人工的な湖が以前から気になっています。

調べると「栗山ダム」。

コンクリートダムではなく、粘土・砂・岩石などで作られたロックフィルダム。
今年はダムに縁があるな。


宿も牧場も標高が高く、気温は20℃以下。
心地よい涼しい風を感じる2日間でした。

たっぷりと充電できたので、旅行の記憶を反芻しながら下界でがんばります。