ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

大量の野菜との真剣勝負

f:id:bu_kirin:20170610162411j:plain

大量の野菜を美味しく食べきることができるのか。
戦いの始まりです。

 
ありがたいことに、また知り合いのおじさんから野菜をたくさんいただきました。 

今月初めにいただいた前回に引き続き、夫の実家とわが家で山分け。
大根の下には新玉ねぎが30個以上かくれています。


物の命を粗末にするのが好きではないので、傷む前に美味しく食べきりたい。

きちんと保存できるか。
美味しく調理できるか。

大量の野菜と私との真剣勝負です。

 

前回いただいた野菜の保存方法とレシピ

f:id:bu_kirin:20170611093334j:plain

前回いただいた野菜たち。

新玉ねぎ・カブ・赤大根・間引き大根・じゃがいも
夫婦ふたり美味しくいただいています。

 

新玉ねぎ

1日1個のペースで新玉ねぎを美味しく調理。

「玉ねぎの和え物」は、わが家の定番ダイエットメニューです。

材料は玉ねぎ・わかめ・かつおぶし・いりごま・酢・しょうゆ・砂糖。

f:id:bu_kirin:20170610164850j:plain

新玉ねぎは辛味が弱く甘いので、生で使う和え物にピッタリ。


作り方はこちらの記事をご覧下さい。

3ヶ月で10キロダイエット2 食材と副菜 - ブーさんとキリンの生活

 

小さめのカブと赤大根 

f:id:bu_kirin:20170610163804j:plain

こちらは以前紹介した、カブの炒め物に。 

こしょうを多めにかけてピリッと美味しくいただきました。
しかし、カブと赤大根は別々に調理すれば良かったと少し反省。

(作りやすいよう上記のレシピを書き直しました)

 

間引き大根

f:id:bu_kirin:20170610184220j:plain

間引き大根は、いただき物の卵と一緒に炒め物。


レシピはこちらを参考にしました。

私が使用した食材は
大根・にんじん・しめじ・ひき肉・油揚げ・卵。

ちくわを使用しない分、調味料を多めに調整して作りました。
仕上げに七味唐辛子。
ごはんがすすむ簡単レシピです。

 

じゃがいも 

f:id:bu_kirin:20170610185428j:plain

じゃがいもが一番の強敵。

高脂血症のブーさんのため、私は「糖質ひかえめ」を心掛けて調理しています。
じゃがいもは糖質のかたまり。
自分ではほとんど買いません。


食べたのはまだ2つだけ。
風通しの良い冷暗所で保存し、時間をかけて少しずつ食べていく予定です。

じゃがいもをいただくといつも長期戦。
糖質の吸収をはばむ食物繊維とともに、美味しく食べられるレシピを探さないと。

 

戦いはつづく

f:id:bu_kirin:20170611094830j:plain

前回の野菜を食べきる前に追加でいただいた野菜たち。

立派な大根葉は細かく切ってふりかけにし、冷凍保存しました。
新玉ねぎは、前回と同じくラップで包み冷蔵庫へ。

食材がたくさんあるのはうれしいけれど、早く使わねばと少しプレッシャー。
「ここが腕の見せ所」と前向きに楽しみます。