ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

山里にある幸せの源泉

f:id:bu_kirin:20170703112435j:plain

心を洗い、満ち足りる。
そんな1泊2日の旅でした。

 
栃木県日光市の中三依温泉をあとにし、宿泊地の湯西川温泉へ。

前回のつづきです。

前回はこちら→心の洗濯をする旅


f:id:bu_kirin:20170703124745j:plain

宿に着くと急いで浴衣に着替え、湯船へ向かいます。 

今回は立ち寄り湯をした時に体を洗ってきたので、貸切り露天風呂へ直行。



f:id:bu_kirin:20170703125408j:plain

川沿いの露天風呂を夫のブーさんとふたりじめ。

ぬるめのやわらかい温泉。

落ちる雨と流れる川を見ながらゆっくり。


f:id:bu_kirin:20170703125910j:plain

他の露天風呂に入るため移動していると、お庭でブーさんが寝転がっていました。

早く起きて次の露天に入りましょう。


f:id:bu_kirin:20170703130405j:plain

ここは6つある貸切り露天風呂の中で、ブーさん一番のお気に入り。

ふたりで長々と入っていました。


f:id:bu_kirin:20170703130849j:plain

温泉に入るときは水分補給が欠かせません。

私は湯疲れ防止のため、水分といっしょにビタミンCをとります。

湯疲れするほど入らなければいいのですが、心地よい露天風呂ではついつい長湯。


f:id:bu_kirin:20170703131919j:plain

並外れて長風呂のブーさんを置き、私は部屋へ戻ります。

すると、雲の切れ間から光がさしました。

なんか幸せ。



f:id:bu_kirin:20170703132216j:plain

日が落ちると、庭も露天風呂も表情をかえます。


f:id:bu_kirin:20170703132358j:plain

ひんやりとした深山の空気。

温泉がより一層気持ちよく感じる時間です。

最高の露天風呂を目の前にすると撮影なんてしていられません。

夜のお風呂写真はこれだけ。

存分に夜の露天風呂を楽しみました。


f:id:bu_kirin:20170703132855j:plain

夜の庭は別の顔。

 

f:id:bu_kirin:20170703133047j:plain

 

f:id:bu_kirin:20170703133154j:plain

 

f:id:bu_kirin:20170703133302j:plain

 

f:id:bu_kirin:20170703133336j:plain

雨とともに深山の夜は更けていきました。


f:id:bu_kirin:20170703133847j:plain

ぐっすり眠り、気がつけば朝。

7月とは思えないほど涼しくさわやかな風が吹いていました。


f:id:bu_kirin:20170703134200j:plain

朝食前に露天風呂。

 

f:id:bu_kirin:20170703134612j:plain

朝食後にも露天風呂。

前日から温泉に満たされ、心も体もふんわり軽やか。

悩みごとは湯気とともに消えました。


f:id:bu_kirin:20170703135538j:plain

いつものことながら急に思い立った温泉旅。

準備で少しバタバタしましたが、幸せばかりを感じる1泊2日でした。

心地よい温泉は幸せの源泉です。