ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

夏休みの自由研究に「万華鏡づくり」 元工作教室講師おすすめです

f:id:bu_kirin:20170716200548j:plain

夏休みの宿題といえば自由研究と工作。

「万華鏡づくり」は簡単楽しく、作ったあともラク。

小学校全学年におすすめです。


20代の頃、私は夏休みになると工作教室のアルバイトをして、
子供たちと一緒に工作を楽しみました。


工作プログラムの中で大人気だったのは「万華鏡づくり」。

作る子供、見守り手伝う大人。

夏休みの思い出がギュッとつまった万華鏡を見て、みんな笑顔になります。

万華鏡づくりプログラムは、リクエストに応えて何度も行いました。

 

かなり前の経験なので、
自由研究事情が現在とは若干異なるところがあるかもしれませんが、

お子さんと楽しく夏休みを過ごすため、参考にしていただけたら幸いです。

 

目次

 

自由研究に万華鏡をおすすめする理由

おすすめする理由は5つあります。 

1、全学年に対応できる

しくみが簡単で作りやすい万華鏡は、小学生全学年の自由研究に対応可能です。

低学年であれば、少しのアレンジを加え万華鏡を作るだけでも良いでしょう。

学年が上がるにしたがって万華鏡の中と外を工夫し、
作り方やしくみ、歴史などのレポートもプラスします。

  

2、手作りキットが手に入りやすい

万華鏡作りキットは100円ショップやホームセンターでも売っているので、
とても手に入りやすいです。

ネットでも買えます。

「キットを使うとみんな同じものが出来上がるのでは?」と
不安に思われるかもしれません。

私の経験上、キットを使っても1人ひとり個性あふれたものが作れます

何より出来上がりがキレイ。

ハードルを下げて楽しく作るには、手作りキットを用意しましょう。

(高学年では素材集めから行い、レポートにまとめるのも良いと思います。)

  

3、工夫しやすい

本体の筒に絵を描いたり、色紙やテープ・リボンなどで飾りつければ、
1人ひとりの個性があふれる万華鏡ができます。

中身の組み合わせは無限大。

一般的なビーズ・セロハンなどのほかに、外で見つけた花びら・葉・貝殻など
身の回りのものを入れることもできます。

 

4、部屋が汚れない 

自宅で工作をされると汚れるからちょっと・・・という方もいらっしゃると思います。

万華鏡づくりは木材も絵の具も使わずにできます。

必ず使うのは、ハサミ・セロハンテープ・のり。

本体に絵を描きたいときは、鉛筆・色鉛筆・ペンを使うと簡単で汚れにくいです。

 

5、持ち運びと保管が簡単 

立派な工作ができあがっても、学校に持っていくのが大変なときがあります。

また自宅で保管するのもなかなか大変。

万華鏡は手ごろなサイズで持ち運びがしやすく、壊れにくいです

保管するのも場所をとりません。

がんばって作った工作をベストな状態で提出し、大切に保管できる万華鏡。

みんながうれしい自由研究です。

 

基本の作り方 

f:id:bu_kirin:20170712150523j:plain

ダイソーの万華鏡キットを使い、基本の作り方を説明します。

(おもちゃ売り場に置いてありました。)

 

f:id:bu_kirin:20170712150551j:plain

セット内容は

  • 化粧紙
  • メッキシート
  • 両端につけるキャップ2つ
  • 中フタ
  • 半透明の石
  • 説明書

この他に、セロハンテープのり(両面テープ)を使います。

なお、説明書に書かれている組み立て方と、私の作り方は若干異なります。

ご了承ください。

 

1、作る前の下準備と注意

  • 作業をするテーブルなどが汚れないように、大きめの紙を敷きましょう。
  • キャップ・中フタ・半透明の石など小さなものは無くさないように、
    使用するまではセットが入っていた袋に入れておきましょう。
    (1つの作業が終わってから、次に使うものを袋から出すようにして下さい。)

 

2、メッキシートを三角に組んでテープで止める

万華鏡の筒の中には、三角形に組んだメッキシートや鏡を入れます。

まずはそれを作りましょう。

ポイントは2つ

  • 内側の面を汚さない。
  • すき間をなくす。


メッキシートなどの表面が汚れていると、万華鏡をのぞいた時にきれいに見えません。

内側になる面は触らず、汚れているときは拭いてから組み立てましょう


ダイソーのキットに入っているメッキシートは、
このように細長いシートが3枚つながったような形です。

f:id:bu_kirin:20170712150621j:plain

1辺あたり、両端と中央の3ヶ所をセロハンテープで止めてすきまをふさぎましょう。 

f:id:bu_kirin:20170712150702j:plain

1辺をテープで止めても、三角に組むと他の辺にすきまが出来てしまいます。

3辺すべての辺をテープで止めてすきまをなくし
万華鏡をのぞいた時にキレイな像が見られるようにしましょう。

 

※3枚の鏡で作る場合 

キットによっては、細長い鏡が3枚入っているものがあります。

f:id:bu_kirin:20170712150749j:plain

鏡を3枚並べてテープで止める作業が必要です

そのあとはダイソーのメッキシートで作る場合と同じです。

※注意
ビニールテープなど厚みのあるテープを使うと、筒に入らなくなることがあります。

 

3、筒に化粧紙を貼り、メッキシートを入れる

f:id:bu_kirin:20170712150821j:plain

筒に紙をのりづけします。(スティックのりや両面テープが使いやすいです)

三角のメッキシートの内側の面を触らないように気をつけて下さい。

 

4、筒の両端にキャップをはめる

f:id:bu_kirin:20170712150938j:plain

穴の開いていない方のキャップに石を入れ、中フタをかぶせます。

キャップは筒にピッタリなサイズのため、化粧紙の端が少しめくれることがあります。

なるべく丁寧にはめましょう。

 

5、できあがり 

f:id:bu_kirin:20170712151010j:plain

筒の先をなるべく明るい方に向け、ゆっくり回して見てみましょう。

筒を少し上に向けたり、下に向けたりすると見え方が変わります。

  

工夫をして自分らしい万華鏡を作る

工夫できるポイントは2つ。

  1. 筒を飾りつける
  2. 中身(オブジェクト)選び

 

1、筒を飾りつける

万華鏡をパッと見て目に入るのは筒部分。

ここにどんな工夫をするかで出来上がりの印象が変わります。

おすすめは「絵を描く・紙や布を貼る」です

筒状のものに絵を描いたりするのは少しむずかしいので、
まずは筒のサイズに合った紙を用意しましょう

これが飾りつけの土台になります。

キットの中に筒に貼る紙(化粧紙)が入っている場合

同封されている化粧紙に絵を描いたり、紙や布で飾り付けると簡単です。

好きな紙や布をカットするときに型紙として使うこともできます。


キャップがきつい場合

筒の両端につけるキャップのサイズがきつめで、
筒に紙や布を貼るとはまらなくなる場合があります。

一度はめてサイズを確認しましょう。

きつい時はキャップをさけて紙や布を貼るようにして下さい。

f:id:bu_kirin:20170717144626j:plain

 

筒に巻きつける紙の作り方 

作りやすいのは、折り紙や包装紙くらいの厚さの紙です。

f:id:bu_kirin:20170712151408j:plain


筒の長さに合わせて紙を切り、1周巻きつけて紙の端の位置に印をつけます。

f:id:bu_kirin:20170712151752j:plain


のりしろを2cmとって紙を切ります。

f:id:bu_kirin:20170712151811j:plain

これで筒に巻きつける紙のできあがり。

この紙に絵を描いたり、紙や布を貼ったりしてみましょう。

筒に布を巻きつけるときは、この紙を型紙に使うと便利です。

 

絵を描く

f:id:bu_kirin:20170716201231j:plain

筒に巻きつける紙に自由に絵を描いてみましょう。

丸、三角、四角、直線、なみ線、星、ハート・・・好きな形を好きな色で。

夏休みの思い出・万華鏡をのぞいて見えたもの・家族の顔など、なんでもOK。

筒を回すときにたくさん触るので、
手につきやすいクレヨンなどは使わないようにご注意ください

 

紙を貼る

f:id:bu_kirin:20170716201252j:plain

魚や星など、好きなかたちに色紙を切って貼りましょう。

一番簡単なのは「紙を細長く切って貼る」。

斜めに貼ると筒を回したときに、動きがあって面白いかもしれません。

 

おすすめは合わせ技

f:id:bu_kirin:20170716201319j:plain

絵を描いた上から紙を貼ったり、貼った紙の上から絵を描く。

いろいろ試してみると作品の完成度がアップするかも。

 

※先が丸い万華鏡?

これは目の前にあるもの全てが万華鏡になる「外景鏡(テレイドスコープ)」というものです。
遠華鏡とも呼ばれています。

テレイドスコープについての説明
http://drywell.sakura.ne.jp/product/teleidoscope/

 

布を貼る

f:id:bu_kirin:20170716201337j:plain

お気に入りの布を万華鏡に貼ってみましょう。

好みに合わせて、刺しゅうをしたりリボンなどで飾り付けるのもおススメです。

布用の両面テープ強力なスティックのりを使うとはがれにくく、
キレイな状態が保てます。

くわしい作り方は、こちらをご覧ください。
【夏休み工作】万華鏡の作り方 布でデコレーション

 

2、中身(オブジェクト)選び

身近なものでも万華鏡で見ると、ビックリするほどキレイなことがあります。

家の中にあるものだけでなく、外で見つけたものも入れてみましょう。

キレイに作るポイントは3つ

  • できるだけ光を通すものを入れる。
  • キャップの大きさに合ったものを入れる。(大きすぎると中で回転しません)
  • 量を調節する。(たくさん入れ過ぎると暗くなってしまいます)

 

家にあるものを万華鏡に入れる

f:id:bu_kirin:20170716201414j:plain 

ビーズ、おはじき、ビー玉、クリップ、ボタン、レース生地、
いらなくなったアクセサリー、ショートパスタ、玉ねぎの皮など・・・。

色つきのクリアファイルやおかしの袋など大きなものは、
好きな形に小さく切って入れましょう。

 

外でみつけたものを万華鏡に入れる

f:id:bu_kirin:20170716201452j:plain

いつもの公園で、海、山、川、旅行先で見つけたものを入れると、
夏休みの思い出がつまった万華鏡ができあがります。

貝殻、シーグラス、石、羽、植物の種・・・。

花びらや葉っぱは、少し乾燥させてから入れましょう。

 

テーマを決めて入れてみる

f:id:bu_kirin:20170716201516j:plain
↑「水」をテーマに中身を選んでみました。量が少なかったかな。

中に何を入れるかによって、万華鏡をのぞいた時に見える世界が違ってきます。

万華鏡でどんな世界を作ってみたいですか?

お花畑、山、海、花火、星空・・・。

テーマを決めて、自分だけの素敵な世界を万華鏡の中に作りましょう。

 

レポートを作る

高学年では万華鏡に関するレポートも作ってみましょう。

作品と一緒に提出すると自由研究としての完成度がアップします。

また、万華鏡について調べるとその面白さをさらに感じると思います。 

 

万華鏡の作り方

作った手順や作って感じたことを、絵や図・写真・文を使ってまとめてみましょう。

工夫したところ作品のテーマなども書けるといいですね。 

これでカンペキ!自由研究のまとめ方|学研キッズネット

 

万華鏡の仕組みと種類

万華鏡は「鏡部分の構造」と「先端の中身(オブジェクト)」の仕組みによって
種類が分けられます。

自分が作ったものは何というタイプの万華鏡で、他にどんな万華鏡があるのか。

調べて書いてみましょう。 

Nikon | キッズアイランド | 万華鏡のしくみを学ぼう

万華鏡の構造としくみ

万華鏡の仕組み(合わせ鏡): 正多面体クラブ

西伊豆・黄金崎クリスタルパーク/万華鏡の歴史と仕組み

 

万華鏡の歴史  

万華鏡は1816年、
スコットランド(イギリス)のデヴィッド・ブリュースターによって発明されました。

どうやって発明されたのか。

日本にはいつごろ伝わり、なんと呼ばれていたか。

色々調べてまとめてみましょう。 

万華鏡 - Wikipedia

万華鏡の歴史 万華鏡専門店カレイドスコープ昔館

万華鏡の歴史について

万華鏡の世界 万華鏡の歴史

 

 

万華鏡を見に行こう!

様々な種類の万華鏡を国内で見ることができます。

万華鏡を見て・学んで・作ってみましょう。 

  

最後に

一生懸命思い出しながら書きましたが、説明が足りないところがあるかと思います。 

ご不明な点や疑問点などございましたら、
プロフィールページの「お問い合わせ・連絡先」、
もしくはツイッターでお気軽にお声かけ下さい。

Twitter       @setaka_kirin
(返信が遅くなることがあります。)

万華鏡とともに楽しい夏休みをお過ごし下さい。