ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

倉庫暮らしを拒否する夢

倉庫とカラスウリ

「あんな所に住むなんて無理だよ!」

夢の中の一言で、夫は目が覚めました。

 
私たちの住まいは倉庫の2階。

私は結婚を機に、夫のブーさんが住む倉庫へ引っ越してきました。

まわりに建物はなく、今は虫の音がよく聞こえます。

 

ブーさんは明け方、夢を見ました。

私と2人、倉庫ではないどこかに住んでいる夢。


 

夢の中の私は、ブーさんに提案をしました。

「節約するために倉庫の2階へ引っ越そうよ」

それを聞いたブーさん

「あんな所、無理無理」

 

私は引き下がりません。

「こんな感じにすれば住めるよ」と具体的な間取りを提案。

それは現在の間取りと同じだったそうです。

倉庫の間取り


あんな所に住むなんて無理だよ!」

夢の中のブーさんは、大声で言いました。

 

ハッとして目を覚ますブーさん。

見えるのは倉庫の天井。

「住んでるじゃん」

思わず声に出してしまったとか。

 
倉庫に住む前、近くのアパートで1人暮らしをしていたブーさん。

家賃などを節約したいと思い、家族が所有する倉庫へ引っ越しました。

当時のことが記憶の引きだしから出てきて夢に見たのでしょう。

 

ブーさん1人ではなく、私も夢に出てきたことを少しうれしく思いました。

1人で始めて、今は2人の倉庫暮らしです。