ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

発見!わが家以外の倉庫暮らし

DIYの道具

わが家と共通点がたくさんある「プロの倉庫暮らし」を見つけました。

 

BS Dlifeで最近見始めた番組「住人十色」(水曜 19:30 - 20:00 日曜 09:30-10:00)

毎回、家主のこだわりが詰まった家を紹介しています。


(地上波で放送されている地域もあります。
詳しくは住人十色 - Wikipediaをご覧ください。)

 

最近、驚きながらも親近感を持った家がありました。

それは「元倉庫の家」。

www.mbs.jp

住人十色 ♯398「もらう!拾う!作る!高下邸」 - YouTube


わが家と同じ、倉庫の2階が住居。

元々、ご主人のご家族が経営されている会社の倉庫に ご主人が住まわれ、

その後、結婚と同時に奥様も一緒に住み始めたとか。

経緯まで私たち夫婦と全く同じ。 

 

「もらう・拾う・作る」をコンセプトに、

元倉庫に住みながら20年かけてリノベーションされているそうです。

かかった費用はわずか100万円。

ご主人は現在、お父様が営んでいた工務店を継がれています。 

工務店のサイト に住居の画像が載っていますが、とてもオシャレ。

▼公式サイトのトップページ左側が倉庫の住居

株式会社ミタカの公式サイト

株式会社ミタカ | 大阪市西区の建設会社 ::: 新築・ リフォーム・商業施設

 

芸術系大学でデザインを学ばれた後、イタリアで写真関係の仕事をされていたご主人。

さすが、センスが違います。

うらやましい。

プロが住むと、倉庫もこんなにカッコイイ空間になるんですね。

 

奥様は雑貨店で働きながら展示会を開き、布物雑貨を受注生産されています。

ご主人が作り上げた鉄と木の空間に、奥様が作られた布雑貨。

素敵な共同作業。

 

わが家以外の倉庫暮らしは、ネットでもほとんど見たことがありません。

今回、建築のプロの倉庫暮らしをじっくりと見られた事はとても嬉しく、

そして大変勉強になりました。

不便なこともあるけれど、とっても楽しい倉庫暮らし。

これからも私たちらしく、倉庫の家を育てていこうと思います。