ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

住居用ではない建物に住む

静かな倉庫

倉庫の2階に住んでいるせいか、

住居用以外の建物に住んでいる方がとても気になります。

テレビやインターネットなどで変わった建物に住んでいる方を見つけると、

食い入るように見てしまいます。

 

倉庫の2階に住む夫婦 

テレビ番組「住人十色」で、

わが家と同じく倉庫の2階に住んでいるご夫婦を知りました。 

オシャレなご夫婦が、倉庫を見事にセルフリノベーション。 

同じ倉庫でも、住む人によってここまで変えられるのかと大変勉強になりました。

 

「元銀行」に住む家族 

「住人十色」では「元銀行」に住んでいるご家族も紹介していました。

住人十色〜家の数だけある 家族のカタチ〜 | MBS【元銀行をリノベーション! 大金庫つきの家】

[住人十色 【元銀行をリノベーション! 大金庫つきの家】 ]の番組概要ページ

 

銀行だった建物の建築価格は1億円。

がっちりとしていて災害に強いというメリットがあります。

その反面、頑丈すぎて窓を設けることができなかったり、

壁も床も分厚いので穴を開けることが難しかったりと、

リノベーションするのに普通の住居にはない苦労があったようです。

 

  • 会議室 → リビングダイニングキッチン
  • 書庫 → ウォークインクローゼット
  • 従業員のトイレ → ご主人の寝室
  • 女子更衣室、食堂 → 3つに仕切って子ども部屋
  • 1F待合スペース → 物干しスペース
  • 金庫室 → 楽器の練習場所

  

ディアウォールを使用して壁を増設し、使いやすい空間に変えたり、

頑丈な空間をそのまま残して活用するなど、元銀行に住む工夫が盛りだくさん。

壁が分厚く防音性が高い金庫室はそのまま残し、

吹奏楽部に所属する娘さんの練習場所にしています。

うらやましい。

 

住居用以外の建物に住むために大切なもの 

自分の経験とテレビで見た印象から

「住居用以外の建物も工夫次第で楽しく住める」と感じています。

大切なのは型にはまらない柔軟な発想力と楽しむ心。

環境と条件さえ良ければ、住居用の建物でなくても快適に暮らせます。

 

ここに住んじゃう?気になる物件

「住居用以外の建物に住むのもいいよね」と夫と話していたら、

 物件ファン で変な物件を見つけました。

 

元ガソリンスタンド 

兵庫県朝来市にある元ガソリンスタンド。

3年前にガソリンスタンド跡地を手に入れ、ガレージハウスを夢見てコツコツ。

しかし、売主さん自身の環境の変化により売却を検討されているようです。

 

ガレージ部分?

元ガソリンスタンドのガレージ

出典:www.ieichiba.com

 

内装。

アルファベットの中に、なぜか「侍」と「鈴木」。

元ガソリンスタンドの内装

出典:www.ieichiba.com

 

周辺は、のどかな環境。

元ガソリンスタンドの環境

出典:www.ieichiba.com


832.35m²の土地、66m²の建物、価格は250万円。

井戸もあります。

雨漏りがあるようですが、ある程度は自分で直せますし、工夫次第で楽しめそう。

内装は整えられているようなので、あとは自分好みに変えていくだけですね。

 

元パチンコ店 

北海道日高郡の元パチンコ店。 

 

外観は思いっきりパチンコ店ですが、2DKの空間があります。

元パチンコ店の間取り図

出典:www.athome.co.jp


バス・トイレ・キッチン完備、駅と海が近い元パチンコ店。

1,460.89mの土地、218.61m²の建物、価格は200万円です。


北海道なので寒さ対策が大変そうですが、

ホール部分の使い道を考えると夢が広がりますね。

 

変な物件は、もう1つの選択肢 

住居用ではない建物に住むと色々と不便なことがあるので、

簡単におすすめすることは出来ません。

わが家も井戸水・雨漏り・断熱など、少し面倒な点があります。

しかし、私たちは それ以上に静かでローコストな環境に価値を感じているので、

倉庫暮らしに不満はありません。

住むところを考えるとき、

住居用以外の建物も選択肢の1つに入れても良いのかもしれません。