ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

【夫】オレが作った露天風呂を見て欲しい!【DIY】

f:id:bu_kirin:20171111191231j:plain

夫のブーさんにブログの話をすると

「オレの露天は?オレの露天は?」と、よく言われます。

 
私たちは倉庫の2階で暮らしています。

まわりに建物はなく自然あふれる環境です。


私は結婚をきっかけに、ブーさんが1人で住んでいた倉庫に引っ越してきました。

2人で暮らし始める前、倉庫の2階にお風呂はなく、

ブーさんは敷地の隅に作った露天風呂に入っていました。


約1年前、ブーさんにリクエストされ、自作露天風呂について書きました。

ありがたいことに、検索してこの記事を見てくださる方もいらっしゃるのですが、 

ブーさんはいまいち納得のいかない様子。


「自作した露天風呂をもっと多くの人に見てもらいたい!」


ブーさんの願いが叶えられるように何度も書き直していますが、

なかなか難しい…。

そこで今回の記事を書くことにしました。 


今は跡形もないブーさんが作った露天風呂の簡単な紹介と、

作ってみたいと思っている露天風呂を書いていきます。

 

昔、オレが作った露天風呂を見てください!

ブーさんの自作露天風呂

古い携帯電話で撮ったので画像が良くないですね。ごめんなさい。

バスタブだけでなく、黒御影石で作ったこだわりの寝湯つき。

まわりは本物の青竹で囲ってあります。

 

青竹を設置する前

青竹を設置する前

ただの工事現場ですね。

奥の木枠にコンクリートを流して寝湯にしました。

 

青竹の設置途中

青竹の設置途中

工事現場が少しずつ安らぎスポットへ。

 

青竹の設置終了

青竹の設置終了

一部はフローリング材で板張りにしましたが、とってもいい感じ。

素人が趣味で作っただけなのに…ブーさんすごい。


詳しくは下の記事をご覧下さい。(見ていただけるとブーさんがとっても喜びます) 

ブーさん自作 オレの露天風呂!

 

ブーさんが作ってみたい露天風呂 

絶対に無理そうなものから、住む家によっては可能かもしれないものまで、

ブーさんの露天風呂計画は複数あります。

 

あこがれの岩風呂 

岩風呂

岩に囲まれた「これぞ露天風呂!」という岩風呂。

いい景色を眺めながら岩風呂に入ると極楽気分を味わえます。


作りたい気持ちはわかるけど、作るのにいくらかかるの?

水道代は?

掃除も大変だよね?

年をとったら危険そうだし…


岩風呂は夢のまた夢ですね。

 

石のくりぬき風呂

石のくりぬき風呂
出典:http://zao-stone.com/isiburo.html

ある温泉宿に宿泊したとき、

敷地の隅に 使われなくなった「石のくりぬき風呂」が置かれていました。

「あれ欲しいなぁ…いくらなら譲ってもらえるのかな…」と、

じっと見つめるブーさん。

そして、私の実家の庭石を見ては「くりぬいたら風呂に出来そうだな…」と、

自分でくりぬいてでも欲しい様子。


石のくりぬき風呂も設置・管理が大変だと思うよ。

素敵だけどね。 


ちなみに石のくりぬき風呂は、注文を受けてから作る受注生産が主なようです。

参考:株式会社ざおう石のにのさん

 

陶器のつぼ湯

陶器のつぼ湯

スーパー銭湯などでよく見る「つぼ湯」

すっぽりと包まれる程よい狭さに癒されます。

信楽焼の肌触りもとても気持ちがいい。

自宅にあったらうれしいな…


つぼ湯は楽天市場で売っているんですね。

ビックリ。

絶対に無理とは言わないけれど、

そもそも自宅に露天風呂が作れる環境って難しい。

でも、いいなぁ。

 

露天風呂ではないけれど… 

十和田石浴槽
出典:https://www.r-toolbox.jp/service/

テレビ番組「完成!ドリームハウス」を見ていた時、

十和田石とヒノキで作られた浴槽に、ブーさんは釘づけになりました。


「浴槽のわきに大きな窓を作れば、半露天みたいな感じだ…。」


どこで買えるのか調べてみました。

こちらのようですね⇒ toolbox

石をまとうバスタブ「十和田石浴槽」


十和田石と大谷石の浴槽は、以前から見た目も触感も大好きです。

管理のしやすさと値段、この2つがクリアできたら実現可能!

自宅のお風呂がこれだったら…と想像するとワクワクします。

 

感謝

最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございます。

かわいいブーさんを喜ばせたい一心で、

長々とお風呂について書いてしまいました。


「オレの露天風呂を見て欲しい!」のほかに、

「誰かオレに露天風呂を作らせてくれないなぁ~」とも言ってますが、

DIY好きなただの素人なので、それは聞き流しています。


これからも2人の共通の趣味である温泉旅行をしながら、

私たちのお風呂計画を練り上げていきます。

ありがとうございました。