ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

【IPO】SGホールディングス(佐川急便)上場!初値はわが家のボーナス

SGホールディングス(佐川急便)上場

さぁ来い!わが家のボーナス、佐川急便。

本日12月13日、SGホールディングス(佐川急便)が上場しました。

 

わが家は2014年10月からIPO投資をしています。 

IPO投資は簡単に言うと「上場前に株を手に入れ、上場後に売ること」。

上場前の株価 (公募価格) と 上場日に初めて付く株価 (初値) の価格差で利益を得ます。

 

今回、佐川急便の株を公募価格で手に入れるため 抽選に申し込んだところ、

夫婦で300株当選!

ボーナスと縁のないわが家にとって、この当選はボーナスチャンス。

2人でドキドキワクワクしながら上場日を迎えました。

 

SGホールディングス(佐川急便)の初値予想

上場前日、ネットで色々な初値予想を見てみると、多いのは「1,800~1,900円」。

公募価格は1,620円です。

【例】初値1,800円の場合、100株の利益は  (1,800円-1,620円)×100株=18,000円

ここから手数料と税金(20.315%)が引かれます。

 

SGホールディングス(佐川急便)上場日の気配運用

12月13日上場初日の気配運用は以下の通り。

  1. 上限方向:3,730円まで【更新値幅81円・10分間隔で更新
  2. 下限方向:1,215円まで【通常の更新値幅・3分間隔で更新

買い注文が多数の場合、

初値成立まで 公募価格の1,620円から10分間隔で81円ずつ値が上がるというもの。

値が上がり続けた場合でも、初日の上限は3,730円。

 

SGホールディングス(佐川急便)の初値は…

初値が付いたのは 9時33分、初値は1,900円

公開価格を17%、280円上回りました。

わが家はリスクを少しでも減らすため、基本的に初値売りをしています。

今回も成行注文で初値売り。

▼SMBC日興証券

SMBC日興証券の約定画面

▼大和証券

大和証券で初値売り

(1,900円-1,620円)×300株=84,000円

当選したときは プラス 6万円くらいと予想していたので、とってもうれしいです。

大和証券の約定画面を見つけられませんでした。見つけたら貼りかえるかも…

 

ボーナスの使い道は?

高級コンデジのパンフレットを前に悩む私

高級コンデジが欲しいなぁ…気になっているのが2つあります。

とりあえず景気づけに美味しいものでも食べよう。

IPOの神様、ありがとうございました!