ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

楽天スーパーポイントで投資信託が買える!ちょっとうれしい気軽な投資【買い方と注意点】

招き猫

「投資はしてみたいけど、よく分からないしちょっと怖いな… 」と思っていませんか。

楽天スーパーポイントを持っている方でしたら、そのポイントで投資デビューできますよ。

目次 

 

楽天スーパーポイントで投資!? 

今月、気がつくと楽天スーパーポイントが2,000ポイント以上貯まっていました。 

楽天市場でお米を買うときに使って食費の節約をしよう、と思っていたら

夫のブーさんが「ポイントで投資信託が買えるよね?面白そうだから買おうよ!」

楽天スーパーポイントで投資信託が買える!

2017年8月から、楽天証券では楽天スーパーポイントで投資信託が買えるようになりました。

楽天証券は取り扱っている投資信託が2,500本以上と国内トップ水準。

圧倒的な品ぞろえの良さと100円から投資信託が買えることなどから、投資デビューがしやすい証券会社です。

なんと言っても「ポイントで投資」は気分的にラク。

ブーさんに背中を押され、楽天スーパーポイントで投資信託を買うことにしました。
 

投資信託とは

投資信託を簡単に説明すると
「プロが私にかわって株式などで投資・運用してくれる商品」です。

投資信託の説明図
そもそも投資信託とは? - 投資信託協会より抜粋

投資家から集めたお金をひとつにまとめて、プロ(運用の専門家)が選んだ商品で運用を行います。

そして、運用した成果は投資家の投資額に応じて分けられます。

楽天スーパーポイントで買った投資信託

私が楽天スーパーポイントで買ったのは、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017で第1位に選ばれた「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」です。

この投資信託1つで先進国や新興国を含む様々な国の株式へ投資をすることができます。

低コストだし簡単に分散投資できるので、手間をかけずに投資をしたい私にぴったり。

つみたてNISAでも購入しています。 

楽天証券で取り扱っている投資信託の中で、簡単に分散投資ができるものは他にもあります。少しだけ紹介しますね。

世界経済インデックスファンド 国内、先進国、新興国の債券と株式(株式50%、債券50%)
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 国内株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、新興国債券、国内リート、先進国リートそれぞれ12.5%
iFree 8資産バランス 同上

※リート(REIT):一般的に「不動産投資信託」と呼ばれています。投資者はリートを通じて間接的に様々な不動産のオーナーになり、不動産のプロによる運用の成果を受け取ることができます。
 

楽天スーパーポイントで投資信託を買う方法

楽天証券は100円から投資信託が買えるので、100ポイント以上あればポイントだけで投資信託を購入できます。

私は全部で2,171ポイントあるのですが、

初めてなのでとりあえず100円分をポイントで買ってみました。

  • 100円以上1円単位で買うことができる。
  • 「一部は現金、一部はポイント」もOK。 


楽天スーパーポイントで投資信託を買う大まかな手順はこちらです。

【ログイン】⇒【投信】⇒【注文】⇒【銘柄検索・選択】⇒【楽天スーパーポイントとのID連携】⇒【必要項目入力】⇒【発注】


それでは、実際に私が買ったときの注文画面を使って買い方を説明します。


1.
まずはじめに、楽天証券にログインします。

「ログインID」欄に口座開設した時に楽天証券から送られてくるログインIDを入力し、「パスワード」欄に自分のパスワードを入力します。

(口座開設が完了していないとログインはできません)

楽天証券ログイン

 

2.ログインすると下のような画面が出てきますので、上側の投信を選びます。

次に注文を選び、買いたいファンド名(投資信託の名前)を入力して検索ボタンをクリックします。

投資信託の買い注文画面

 

3.最新目論見書が閲覧されていません。 と表示されました。

目論見書欄の閲覧をクリックします。(目論見書とは投資信託の説明書のようなものです)

目論見書欄の閲覧をクリックする

 

4.目論見書(PDF)が表示されますので軽く目を通して、下の 次へをクリック。

目論見書

 

5.投資信託の補完説明書(PDF)が表示されますので、軽く目を通して「上記書面の内容を読み、同意します」にチェックを入れ、完了をクリックします。

投資信託の補完説明書

 

6.買い注文画面に戻りました。

「買付金額」欄に希望する買付金額を入力します。(今回は100円)

「ポイント利用」欄の使うを選択して、ポイントのご利用申込みをクリック。 

投資信託の買い注文画面

 

7.ここからは、楽天スーパーポイントと楽天証券のIDを連携させる作業をします。

「ユーザID」欄に楽天会員のユーザID、「パスワード」欄に楽天会員のパスワードを入力して、ログインをクリックします。

(ここで使うID・パスワードは楽天市場などで使用している楽天会員のものです)

楽天会員ログイン画面

 

8. 下側にある注意事項に目を通して同意するをクリックします。

注意事項

 

9.楽天スーパーポイントと楽天証券とのID連携はこれで完了しました。

楽天スーパーポイント利用確認

 

10.買い注文画面に戻ります。ここでは自分に合った選択肢を選んでください。

以下は私が選んだものです。

「ポイント利用」欄のすべて使うを選択。(投資信託の代金をすべてポイントで支払う場合。)

「分配金コース」欄の再投資型を選択。(分配金とは株の配当金のようなもの)

  • 受け取り型:分配金をそのまま現金で受け取る
  • 再投資型:支払われた分配金で同じ投資信託を追加して買う

「口座区分」欄の特定を選択。

「目論見書」欄にチェックをいれて、同じページ(注文画面)の下の方を見て下さい。

投資信託の買い注文画面

少し話がそれますが「口座区分」について簡単に説明します。

証券口座には3種類あります。

特定口座(源泉徴収あり) 簡単に確定申告できるように、証券会社が年間取引書を準備してくれる。確定申告しなくてもいい。
特定口座(源泉徴収なし) 簡単に確定申告できるように、証券会社が年間取引書を準備してくれる。確定申告が必要。
一般口座 自分で書類を作り、確定申告をする。

3つの口座の中では、特定口座(源泉徴収あり)が一番人気があります。 

楽天証券に口座を作った人の82%が特定口座(源泉徴収あり)を選んでいます。(2014年1月~2015年2月末の集計)


それでは投資信託の買い方に戻りましょう。 

買い注文画面の下側にある確認をクリックします。

確認ボタン

 

11.【確認】を押すと下のような画面が出てきます。

注文内容を確認して取引暗証番号を入力してください。

この暗証番号は、楽天証券に口座開設をした時にご自身で設定した4桁の数字です。

入力したら注文をクリックします。 

内容を確認して注文する

  

12.【注文】をクリックすると受付完了の画面が出てきますので、これで買い注文は完了。楽天スーパーポイントで投資信託が買えました。 

投資信託の買い注文受付完了

念のため注文照会・取消へをクリックして注文内容を確認しましょう。 

ポイントで買えたのか確認する

受付完了画面の【注文照会・取消へ】をクリックすると下のような画面が出てきます。

注文照会画面

字が小さく見づらいので、一部を切り抜いて拡大します。 

注文金額100円、ポイント利用100となっているので、これで大丈夫。

注文照会画面の一部を拡大

以上で、「楽天スーパーポイントで投資信託を買う方法」は終了です。 
 

楽天スーパーポイントで投資信託を買うときの注意点

このサービスを利用するときの注意点を簡単に説明します。

使えないポイントが2つある 

  • 期間限定ポイント
  • 他のポイントから交換して保有している楽天スーパーポイント

残念ながらこの2つのポイントでは投資信託を買うことができません。

ご注意ください。

楽天スーパーポイント利用可能上限あり 

  • 1つの注文につき⇒30,000ポイントまで
  • 1ヶ月あたり⇒100,000ポイントまで

最近は色々なところで楽天スーパーポイントが貯まるので、たくさんお持ちの方もいらっしゃると思います。

1回でポイント使いきらずに毎月投資信託を買って、積立投資されてはいかがでしょうか。

※楽天証券ポイントについては利用上限はありません。 

 

ポイントで投資信託を買った感想

ちょっとうれしい気軽な投資

「お金を使わずに投資ができるのはうれしいけれど、めんどくさそう… 」と思っていた私でしたが、

いざ買ってみると意外と簡単。

2回目以降は「目論見書の確認」や「ID連携」の作業がなくなるので、さらに簡単に買えます。

ポイントで投資信託のタダ買い成功!

お得感たっぷりなので、私はこれからも定期的にポイントで投資信託を買い続けます。

楽天スーパーポイントをお持ちの方は楽天証券で投資家デビューしてみませんか。 

 楽天証券(公式サイト) 


※投資・資産運用はご自身の責任と判断でお願いいたします。 

<関連記事>