ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

最近のプレハブ倉庫暮らし ダンボールの森のキリン

倉庫の2階から見た雨上がりの青空

私たちの倉庫暮らしに少しだけ変化がありました。


空き地に囲まれた2階建てプレハブ倉庫のわが家。

夫のブーさんは最近忙しくて大変そうです。
 

ダンボールの間からこんにちは 

普段、私たちは「仕事は1階、生活は2階」と分けて暮らしています。

しかし、少し前から仕事関係のダンボール箱を2階にも置くようになりました。

倉庫の2階の間取り図

上の図の水色で囲ったあたりはダンボールが山積み。 

日々少しずつ増えています。

倉庫の2階の出入り口

出入り口付近が狭くなっていますが、

「これぞ秘密基地!」といった感じでちょっと楽しいです。 

犯罪者のアジトのようでもありますが…。

2階でひとり仕事

倉庫の2階のダンボール箱

最近は2階の作業部屋で、ひとり静かに仕事をするときがあります。 

ダンボールに囲まれて黙々と作業。

雨の音、倉庫を揺らす風の音、鳥の鳴き声。

静寂の中で聞こえてくる音に耳をすますと、まるで森の奥深くにいるようです。

森の奥深く

「こんなに穏やかに過ごせるなら仕事も悪くないな…」

私は1人で作業をするのが向いているのだと改めて感じています。
 

忙しいブーさんのために 

雨上がりの青空

ブーさんはお正月休み以降、丸1日仕事を休んだ日がなく

今月はさらに忙しくなっています。

一段落するのは来月末あたりでしょうか。

少しでもブーさんの力になれたらと、今日も明日も明後日も

ダンボールの森の中で私はせっせと働きます。