ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

久しぶりに感じる植物の変化、とりもどす元気

葉桜

半月ほど休まず必死に働いていたら、葉桜の季節になっていました。

 
私たち夫婦は空き地に囲まれたプレハブ倉庫に住んでいます。

1階でいっしょに働き、2階が住まい。

私は体が弱く体力がないので、普段はぼちぼち働く程度です。

 

先月から大きな仕事にとりかかり、土日も休まず夢中で働いて、なんとか計画通りに終えることができました。

ホッとして久しぶりに倉庫のまわりへ目を向けると、ずいぶん様子が変わっています。


スポンサーリンク

 

 

赤椿と白椿 


近くの赤椿はこれが最後の1輪。

最後の赤椿

 

切り倒された白椿には若葉の姿が。 

白椿の若葉

1ヶ月前、白椿の木が切り倒されているのを見たときは呆然としました。

3月はじめの切り倒された白椿
↑3月はじめの白椿の木


今回わずかに残された枝に若葉を見つけ、飛び上がるほどうれしくなりました。 

白椿の若葉

またいつか白椿の花を見られるかもしれません。

 

岡本太郎の木 


近くの耕作放棄地にある桐の木。

その面白い枝ぶりから私は「岡本太郎の木」と呼んでいます。

こちらは、昨年の秋に撮影した岡本太郎の木。

岡本太郎の木(桐)

芸術は爆発だ! 

 

そして、今の岡本太郎の木。

桐

枝がバッサリ切られ「岡本太郎らしさ」がなくなってしまいました。

残された細い枝が「龍のヒゲ」や「魔女のツメ」のように見えるので、これはこれで面白いかな?

桐はここからどのように成長していくのでしょうか。

また岡本太郎になるのでしょうか。

とても楽しみです。 

 

植物とこれからも、ぼちぼちと  

午後の葉桜

久しぶりにじっくり植物を見て、力強い生命力を感じ、心が元気を取り戻しました。

またいつものように静かな倉庫でぼちぼちと暮らし、夫のブーさんと仲良く笑って過ごします。