ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

明治ザ・チョコレートは楽しい!鮮烈な香りが広がる初めての体験 

明治ザ・チョコレート

「うわっ!これ大人のチョコだ。変な味がする……食べて」

そう言って姪が私の前に置いたのは、明治のTHE Chocolate (ザ・チョコレート)。


これは……高いチョコレート……

年齢が一桁の子どもが気軽に買うお菓子じゃないぞ。

1日のおやつ代が100円のわが家は、一度も買ったことがない。

気になるけれど見ないフリをしていたチョコレートを、まさかこんな風に食べる機会が来るとは……


すぐに食べてしまってはもったいない。

ちょっと調べてからじっくり味わいます。


スポンサーリンク

 

ピンクのザ・チョコレート


草間彌生さんの作品を思い起こさせる
ピンクのカカオと水玉のデザイン。

ザ・チョコレート

「ザ・チョコレート」にはいくつか種類があるようですが、これは何でしょう?

公式サイト「 meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)」を見てみると… 

鮮烈な香り フランボワーズ
出典:meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)

鮮烈な香り Framboise(フランボワーズ)、カカオ47%

フランボワーズ……

フランボワーズってスイーツとかに使う赤いフルーツですよね。

フランボワーズを使ったスイーツ

フランボワーズについて調べると「フランス語でラズベリーのこと」。

「フランボワーズ=ラズベリー 」とは知りませんでした。

40年以上生きていても世の中知らないことばかり。また1つ勉強になりました。

そして、このチョコレートは花と果実の香りが強いそうです。

鮮烈な香り
出典:meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)

花の香りがするチョコレート?

私の貧困な想像力では、美味しいチョコレートが頭に浮かびません。

少し不安。


「ザ・チョコレート」全8種類の中で「鮮烈な香り」はもっとも華やか。

明治ザ・チョコレートマップ
出典:meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)

「華やか」「ミルク」そして「爽やか系」。

私は今までチョコレートに爽やかさを感じたことがありません。

期待と不安が入り混じります。

こんな感情をチョコレートに抱くのは初めてです。

 

鮮烈な香り


とりあえず、袋を開けてみましょう。

「ブログに載せるからキレイに開けたいな」と、裏返したら見たことのない説明図。

チョコレートが入っている袋の裏

図の通りに袋の端をひっぱると

開いた袋とチョコレート

簡単キレイに開きました。

と、同時にふわーっといい香り。

目の前にパーッと花が咲いたような華やかな香りが広がりました。

ピンクとオレンジの花

まさに鮮烈な香り。 

華やかだけど甘ったるさはなく、みずみずしい。

ピンクとオレンジを感じる香りです。

これがフランボワーズの香りなのでしょうか。

 

不思議なかたちと味わいの違い

チョコレートの表面

チョコレートを袋から取り出して表から見ると、不思議なかたちをしています。

このデザインに何か意味があるのでしょうか。 

チョコレートのかたちの説明
出典: meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)

「1枚で、チョコレートが持つ、様々な味わいや香りを愉しむためのかたち」とのこと。

  • ミニブロック型:苦味を軽減し、口当たりを軽く。
  • ドーム型:ミルク系の濃厚感を愉しむ。
  • ギザギザ型:カカオの香りがより際立つ。
  • スティック型:力強い味わいが愉しめる。

公式サイトにはこのように書いてありますが、同じチョコレートでもかたちが違うと味わいが変わるのでしょうか。

ちょっと信じられないので試してみます。

まずは、線の通りにすべて割ります。

デザイン通りに割ったチョコレート

スティック型を割るのに失敗してしまいましたが、気にせず進めます。

 

五感を使って「鮮烈な香り」を味わう


公式サイトには五感を使ってチョコレートを愉しむ 6つの方法が書いてあります。

  1. リラックスする
  2. 色・艶を愉しむ
  3. 香りを愉しむ
  4. 音を愉しむ
  5. 舌の上で愉しむ
  6. 香りを吸い込む

6つの方法すべてを行いながら、4種類あるかたちの違いが味わいと香りにどのように影響するのか試しました。

そして感じたのは 

 

かたちって大事!6つの方法ありがとう。

 

かたちが違うと味と香りの感じ方が本当に違う。


私が気に入ったのは香りを強く感じられるギザギザ型

ギザギザ型のチョコレート

これを舌の上でゆっくり溶かして愉しむ

舌の上で愉しむ
出典: meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)

そして香りを吸い込む

香りを吸い込む
出典: meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)

チョコレートを口に残したまま鼻から息を吸うと「鮮烈な香り」が頭の中で弾けます。

ピンクとオレンジの花の嵐

からだ中に広がる花の嵐。
 

1人フラワーパーク状態。

このチョコレート、楽しい!

 

まとめ


「ザ・チョコレート 鮮烈な香り」は、私が知らなかったチョコレートの世界を見せてくれました。

それは味と香りとイメージが、からだ中に広がる新しい体験。


また、日頃から料理をしていて、同じ食材でも切り方によって味の感じ方が変わるのは何となくわかっていましたが、チョコレートもかたちで味わいが変わるとは……

目からウロコが落ちるような体験でした。


私にとって明治の「ザ・チョコレート」は、未知の体験ができる楽しいチョコレート。

8種類すべてを食べてみたい!