ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

古い洗濯機を大切に使っています

わが家の古い洗濯機


私が引っ越してくる直前、夫は古い洗濯機を修理してくれました。

今でもそれを大切につかっています。


早期リタイアと移住の夢を叶えるため、私たちはこつこつ節約生活。

物は大切に使い、できるだけ自分たちで直すようにしています。

今回はわが家にある古い洗濯機について書いていきます。


スポンサーリンク

 

 

洗濯機ベルトの張りなおし


夫が独身時代から使っている洗濯機はLGの2000年製。

当時一番安い新品だったそうです。

長く使っているうちにベルトがゆるみ、キューキューと異音がするようになっていました。

そこで夫はネットで洗濯機ベルトのゆるみを直す方法を検索。

詳しい修理手順を見つけました。

洗濯機を横倒しにしてベルトの張りを調整しただけで元通り。

音がしなくなりました。

ゆるみを直しただけなので、お金はかかっていません。

うれしい節約になりました。

 

洗濯槽の掃除

LGの2000年製洗濯機

私が気持ちよく洗濯できるようにと、結婚前、夫は100円ショップの洗濯槽クリーナーを2回使ってきれいにしてくれました。

40℃くらいのお湯をためてクリーナーを入れ、6時間放置したそうです。

「2回やったらカビが出てこなくなった!」と得意顔。

古くてもスッキリきれいな洗濯槽に夫の優しさを感じ、とてもうれしくなりました。

 

これからも古い洗濯機と


「新しいのを買ってもいいんだよ」と夫に言われることもありますが、移住する時に新品を買いたいなぁ。

これからも手入れをしながら、古い洗濯機を大切に使います。
 

www.bu-kirin.com 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村