ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

プレハブ倉庫の2階が住居になるまで【DIYの記録】

工具と木彫りのきりん

夫のブーさんは結婚をきっかけに、プレハブ倉庫の2階を住居に改造してくれました。

今回はそのDIYの過程を画像といっしょにご紹介します。

(画像は昔の携帯電話で撮影したものなので小さめです)


スポンサーリンク

 


目次 

 

ユニットバスの自己設置  


私たちは2人で相談して、新品のユニットバスをヤフーショッピングで買いました。

『LIXIL 集合住宅向けユニットバス BH1014SBWE2』

価格は11万円でした。 

ヤフーショッピングで買った新品のユニットバス


こちらは壁になるパネルです。

ユニットバスの壁パネル


2階に運んで設置しているところ。

ユニットバスを組み立てる夫の家族

手伝いにきてくれたブーさんの家族とバスタブに入る姪。 


湯船に入った時、窓からいい感じに景色が見れるようにと、ユニットバスを約40cm底上げして設置しました。

ユニットバスを石膏パネルで囲う前


石膏ボードで囲って完成。

現在のユニットバス

ユニットバスの入口横には灯油ボイラーのリモコンを設置しました。

基本的に、わが家の壁は石膏ボードがむき出しの状態です。


<関連記事>

 

クッションフロアを敷く 


床にはヤフーショッピングで買った新品のクッションフロアを敷きました。

まずは改造前をご覧ください。

改造前の居間兼台所

床はベニヤのままで、物があふれています。

現在こちらの場所は居間&台所として使っています。

もっと引いて見るとこんな感じ。

改造前の寝室。右奥に居間兼台所

チェッカー柄のクッションフロアは目がチカチカします。

右奥の部屋は現在の居間&台所、手前は寝室です。



不要な物は処分し、片付けと掃除をしました。

片付け後の居間兼台所

2人で選んだ木目柄のフロアクッションを敷いたら大変身。

木目柄のフロアクッション

ブーさんすごい!

同じ空間とは思えないほど明るくなりました。


関連記事:倉庫の2階のクッションフロアは向きが違う


スポンサーリンク

 

 

トイレもDIY  


トイレは新品の便器を買って設置しました。

『TOTO セレストR一般地 壁排水 手洗いなし CFS370PNKL』

ブーさんが言うには「壁排水」がポイントだそうです。

床に穴を開けることなく、壁から外に排水できるので設置が簡単だとか。


2階の隅にトイレを設置してから壁で囲いました。

トイレの設置途中

パイプや工具が散乱してますね。

トイレの設置画像はこれ1枚のみです。

それにしてもトイレまでDIYしてしまうとは驚きました。

 
<関連記事>

 

できあがった倉庫の2階の間取り

倉庫の2階の間取り


DIYの結果、雑然としていた倉庫の2階が、ゆっくりと過ごせる住まいになりました。

頑張って改造してくれたブーさんには心から感謝しています。

これからも2人で少しずつ手を加え、より快適な空間にしていこうと思います。