ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

3ヶ月で10キロダイエット4 食べてやせる1週間のメニュー

たくさんの野菜

食べるのが大好きな夫のダイエットを成功させるため「楽しく食べられるダイエットメニュー」を考えました。

そして3ヵ月後には10kgダイエットに成功! 

 

いつも満腹になるまで食べる夫がおこなったのは、食事改善ダイエットです。

ダイエット開始前の夕食の品数は大体3品。

開始後はいろんな種類の食材を夕食の一食でとり、さらに満足感を得られることを目的として4~5品に変更しました。 


今回はわが家のダイエットメニュー(夕食)をご紹介します。


スポンサーリンク

 


目次

 

ダイエット中のメニュー1週間分(夕食)


「健康と満足感と節約」を同時にかなえ、夫にピッタリなダイエットメニューにたどり着くまでは、苦悩の連続。

毎夕食のメニューを手帳に書き、あとで献立に悩んだ時にそれを参考にしました。

また、夕食前に量った体重も一緒に書き込んでダイエットの励みに。


2015年6月28日 75.7kg

  ↓

2015年7月28日 68.9kg


1ヶ月で - 6.8kg

 

夫がダイエットをした 2015年7月~9月の3ヶ月のうち、7月と9月の1週間のメニュー(夕食)をご紹介します。

 

ダイエット開始1ヶ月目(7月)の夕食メニュー


医師に「いつ倒れてもおかしくはない」と言われ、夫が死んでしまうという危機感で食事改善ダイエットを開始。


・主菜:肉

・副菜:青魚、野菜、海藻、大豆食品


脂質と糖質を少なめに、食物繊維をたっぷりとるようにしました。

7月の夕食メニュー


7月19日(日)

ハンバーグ(キャベツの千切り)・もやしとしらたきのきんぴら・玉ねぎの和え物・きゅうりとなすの浅漬け・サバの水煮缶・キムチ納豆


7月20日(月・祝)

キャベツとひき肉の甘辛炒め・玉ねぎの和え物・きゅうりとなすの浅漬け・トマト・キムチ納豆


7月21日(火)

むね肉の甘酢煮・えのきと糸こんのきんぴら・山形のだし・玉ねぎの和え物・トマト・キムチ納豆


7月22日(水)

むね肉と野菜のみそ炒め・山形のだし・玉ねぎの和え物・サバの水煮缶・トマト・キムチ納豆


7月23日(木)

麻婆豆腐・きゅうりと卵の炒め物・山形のだし・玉ねぎの和え物・サバの水煮缶


7月24日(金)

むね肉のしょうが焼き・キャベツの千切り・大根とわかめのおひたし・サンマの蒲焼缶・キムチ納豆


7月25日(土)

イナダの刺身・えのきとしらたきのきんぴら・玉ねぎの和え物・キムチ納豆


「食事の最初に食物繊維をとるとやせる」
と聞いたので、

「野菜・青魚」を最初に5口ほど食べてから「肉・ごはん」を食べるようにしました。

 

この頃は「サバの水煮缶」や「サンマの蒲焼缶」を、よく食べていました。

サバの水煮は、刻んだネギをのせ、しょうゆ・ごまをかけるのが夫のお気に入り。

蒲焼缶は糖質が含まれているので、最近は買っていません。

 

ダイエット開始3ヶ月目(9月)の夕食メニュー


ダイエット3ヶ月目(9月)になると夫の体重や中性脂肪の値が減りました。


2015年6月28日 75.7kg

  ↓

2015年9月28日 65.4kg


3ヶ月で - 10.3kg

また、ダイエットメニューにも慣れて、食事を作る私も、食べる夫も、とてもラクになりました。

「野菜・青魚 ⇒ 肉・ごはん」の順に食べるのはずっと続けています。

f:id:bu_kirin:20161202132733j:plain

9月6日(日)

むね肉ともやしの甘酢炒め・玉ねぎの和え物・漬物・キムチ納豆


9月7日(月)

チンゲン菜とむね肉の中華炒め・オクラのおかか和え・玉ねぎの和え物・漬物・キムチ納豆


9月8日(火)

なすともも肉の南蛮煮・ゴーヤーと玉ねぎのサラダ・サバの水煮缶・キムチ納豆


9月9日(水)

麻婆豆腐・サバ缶とねぎのみそ煮・玉ねぎの和え物・キムチ納豆


9月10日(木)

ひき肉とキャベツの炒め物・きゅうりとサバの水煮の和え物・キムチ納豆


9月11日(金)

なすと鶏肉のみそ炒め・玉ねぎの和え物・キムチ納豆


9月12日(土)

餃子・焼き鮭・玉ねぎの和え物


「サバの水煮缶」に薄切りにしたキュウリを和えて軽くしょうゆで味付け、冷蔵庫で冷やすと、とても美味しかったです。

魚の缶詰はいくら洗っても臭いがとれず、また捨てるのが手間なので、最近はレトルト食品を買っています。


手軽においしい青魚が食べられますよ。

 

まとめ 


きちんと食べてやせるメニューのポイントをまとめます。


脂質・糖質を少なめに、食物繊維をたっぷりとる。

「野菜・青魚 ⇒ 肉・ごはん(炭水化物)」の順に食べる。

・少なくとも最初の5口は野菜と青魚を食べる。

豚肉・牛肉よりも鶏肉を食べるようにする。


夫の体重は「平日減少・休日微増」をくりかえし、徐々に減っていきました。

土曜と日曜はある程度好きなものを食べてストレス解消していたので、ダイエットを続けられたのだと思います。


※追記:2018年7月16日

10kgダイエットに成功してから3年たちますが、夫はリバウンドせずに65kg台をキープしています。

ダイエットメニューは、わが家の定番メニューになりました。


「マンナンヒカリ」「ラカントS」を使うと、おいしく簡単に糖質オフができますよ。

 

 

▼ダイエットの関連記事