ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

倉庫暮らしを選択した私たち プレハブ倉庫に住む理由

プレハブ倉庫

倉庫に住みたいと思ったことはありますか?

ブログに私たちの倉庫暮らしについて書いたところ、興味を持って下さる方が想像以上に多く、とても驚いています。

今回は私たちがなぜプレハブ倉庫に住んでいるのか、その理由をまとめてみました。


スポンサーリンク

 

 

私が倉庫に住み始めた理由


私は結婚と同時に、夫が住んでいたプレハブ倉庫の2階に引っ越しました。

結婚前に夫が提示してくれた住居の選択肢は3つ。

  • 賃貸アパート
  • 中古戸建の購入
  • 倉庫の2階

私はコストとリスクを考えて、迷わず倉庫を選択しました。 

両親も「結婚早々住宅のために借金を背負うよりはずっといい」と賛成してくれました。


ちなみに、倉庫は夫の家族が所有しているものです。

私たちは倉庫の1階でいっしょに働いています。

 

倉庫暮らしは静かな暮らし

静かな倉庫

「新婚生活をこんなところで始めなくても・・・」と、知り合いに言われたことがあります。

一般的にはそう思われるのでしょう。

私たちはまったく気にしません。


人付き合いが少し苦手な私たちは、親戚付き合いも友達も必要最小限。

「自宅でホームパーティー」という世界とは正反対の生活をしています。

私たちが一番大切にしているのは、ローコストで静かな暮らし。

他人に干渉されることなく穏やかに過ごせる倉庫は、私たちにぴったりです。

 

型にはまらない倉庫暮らし


「倉庫暮らしの人」という検索ワードで、このブログに来て下さった方がいました。

気になって私も調べたところ、現在進行形で倉庫に住んでいる方のブログは、私のブログ以外にもう1つしか見つけられませんでした。


住居として建てられていない倉庫に暮らすには、法律や保険の問題など乗り越えないといけない問題があります。

そのため、倉庫暮らしは快適ですが、簡単にはおすすめできません。

でも、倉庫に住むチャンスがあれば試してみる価値はあると思います。

「型にはまらず自分らしく生きる」

私たちは倉庫でのびのびと暮らしています。