ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

私が夫を守らねば

雪景色と私

夫のブーさんの仕事が終わり、倉庫の1階から2階に上がってきたかと思ったら、玄関の中で倒れていました。

 

夕方、ガラガラと2階のドアが開き、ブーさんが帰ってきたことに気がつきました。

いつもは「おかえり」とすぐに出迎えますが、その時私は作業中。

手が離せない状態だったので、玄関に行くのが少し遅れました。


すると、ブーさんの声が。

「……を持ってきて……」


急いで玄関へ。

そこには仕事着のまま倒れているブーさん。

顔色が悪く、土気色。 

「水を持ってきて……」


先月、身内が倒れ救急車で運ばれたばかり。

コップに水を入れながら、最悪の事態が頭をよぎりました。


上半身を起こして少し水を飲むと、ブーさんはまた玄関で横に。

「さて終わろうと思って立ち上がったら、クラクラしちゃって……」

 
家族性高脂血症のブーさん。

簡単に言うと、血がドロドロになりやすい体質。

薬を飲んで対処しているけれど、気をつけないと突然死してしまうのです。

かかりつけの医師にも「死んじゃうよ!」と注意されています。

 

片隅

 
水を飲んだあと、牛乳とチーズを少し口にして、10分程したら顔色が良くなってきました。

 

その後ブーさんはお風呂に入っていましたが、入浴中にまた倒れるのではないかと何回も様子を確認。

夕食はいつもの量が食べられず、少し残していました。

とても心配。

 

色々調べてみると、今回は空腹による低血糖。

お昼ごはん以降何も口にせず、普段よりも2時間長く働いていたのが原因でしょう。

 

忙しいと自分のことを後回しにしてしまうブーさん。 

ブーさんに守ってもらうばかりでなく、「私がブーさんを守らねば」と心に誓う出来事でした。

www.bu-kirin.com