ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

Tシャツを使いきる簡単リメイク3つの方法

丈を長くしたリメイクTシャツ

着れなくなったTシャツは、工夫して最後まで使いきっています。


生地がのびた、穴があいた、サイズが合わなくなったなど、着れなくなったTシャツがあるとしたら、それはチャンス。

Tシャツはリメイクがとっても簡単。

ほかのものに作りかえ、便利に使いきりましょう。

今回は、私が行っている「Tシャツのリメイク方法」を書いていきます。


スポンサーリンク

 

 

デザイン・サイズの変更


丈が合わなくなったり、胸元の開き具合が気になるようになってしまったTシャツ。

でも、色やプリントが好きだからまだ着たい!

そんな時は、リメイクでTシャツのデザインとサイズを変えましょう。


私は着られなくなった3枚のTシャツを使い、2枚のTシャツに作り変えました。

Tシャツのデザインとサイズを変えるリメイクの図


Tシャツ3枚のうち1枚は、胸のプリントが好みではなくなったので、切りとってリメイクの材料に使いました。

・すそを切りとり、ぬい付ける⇒丈を長く

・えりもとを切りとり、ぬい付ける⇒胸元を閉じる 

Tシャツのデザインとサイズを変えるリメイク

手ぬいでOK。

ぬい目が表に出ないようなところを自己流でぬいました。

服の内側なんて、誰も見ないので大丈夫!

着られる服が増えて大満足。

これでまた、お気に入りのTシャツを着られるようになりました。


丈をもっと長くすると、出来上がりをチュニックのような長さにすることもできます。 

Tシャツの丈を長くするリメイク

私は12.5cm丈を長くして、お尻が隠れる長さにリメイクしました。 

丈を12.5cm長くしたTシャツ

程よく腰にフィットするので、しゃがんで作業をしても大丈夫。

前かがみになっても背中が出なくて快適です。

長袖Tシャツはかなりの使用感があるため、部屋着専用。

それでも、手放そうと思っていたTシャツをお気に入りの1枚に変えられて、とってもうれしいです。

 

ワッチキャップにリメイク

ワッチキャップ

Tシャツを「ワッチキャップ」にリメイク。

夫は薄毛&敏感肌のため、綿100%の帽子を愛用しています。

着古したTシャツはクタッとして肌にやさしく、夫にピッタリです。

ミシンでも手ぬいでも作れます。

Tシャツの生地は切りっぱなしでもほつれにくいので、端の処理をしなくて大丈夫。

簡単に作れますよ。


▼型紙・詳しい作り方はこちらをご覧ください。

www.bu-kirin.com


また、チクチクするニット帽の中にワッチキャップを縫いつけたら、肌にやさしい冬用帽子になりました。 

ワッチキャップ+ニット帽

www.bu-kirin.com

 

バッグにリメイク

Tシャツをリメイクしたバッグ

簡単にバッグも作れます。 

作り方は、袖とえりを切りとり、すそを縫い閉じるだけ。

えりは大きめのボウルをあてて線を引き、きれいなカーブになるように切りました。

エコバッグや収納に使えますよ。

 

Tシャツを使いきるリメイク方法まとめ


着られなくなったTシャツがあるときは

  • デザイン・サイズを変える
  • ワッチキャップを作る
  • バッグを作る

この3つのリメイク方法で私は使いきっています。

ちょっとの工夫で、着られないTシャツがお気に入りに変身しますよ。

余った部分は使いやすい大きさに切って拭き掃除に。

よかったら試してみてください。
 


▽リメイクに関する記事です。