ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

【節約】未使用の象印布団乾燥機「スマートドライ」を半額以下で買いました

半額以下の象印のふとん乾燥機「スマートドライ」

ずっと気になっていた布団乾燥機を半額以下で買いました。

 

2012年の発売当時から欲しいと思っていた象印のふとん乾燥機「スマートドライ」が、税込み7,000円でわが家に!

スマートドライ

どうやって手に入れたか、その使い心地なども書いていきます。


スポンサーリンク

 

 

  

スマートドライを半額で購入した方法 


ホームセンターの隅にある、お買い得コーナーで見つけました。

そのコーナーでは、商品入れ替えで棚から撤去されたものや展示品などが、格安で売られています。

今回購入した布団乾燥機は、未使用の展示品だったものです。

見つけたときは大興奮!

これだから、お買い得コーナーのチェックはやめられません。

 

展示品だったスマートドライの状態は? 


本体外側だけ若干の汚れがありましたが、住居用洗剤と布で拭いたらきれいになりました。

箱はありませんが未使用品。

コードは袋に入っており新品状態でした。

新品のコード


取扱説明書は付いていましたが、コピーです。

取扱説明書はコピー

内容がわかればいいので、これで十分。

操作ボタンはキズなどがなく、とてもきれいな状態でした。

操作ボタン

 

本体上部を開け、使用する状態に。 

新品同様のスマートドライ

本体内側も汚れ・キズなどがなく新品同様。

布団乾燥に使用しましたが、問題なく動いてくれました。


新品の商品と異なるのは、この3点だけ。

  1. 箱なし
  2. 取扱説明書はコピー
  3. 本体外側に若干の汚れ

これだけで半額とは良い買い物ができました。


スポンサーリンク

 

 

スマートドライの使い心地は?


スマートドライの良い点は、マット・ホースがないところ。

本当に簡単で快適です。

スマートドライは簡単に使える

布団乾燥は3ステップ。

  1. 本体を開いて
  2. 布団にセット
  3. スイッチON!

マットとホースがないと想像以上にラク。

期待を裏切らない使い心地です。


わが家はシングルサイズの布団を2つ並べています。

片方の布団乾燥が終わり次の布団に移る時、今まではマットの移動に手間が掛かりました。

スマートドライは本体の移動だけで済むので、とってもラク!

早く買えば良かったと少し後悔しています。

 

マットがなくても大丈夫?


スマートドライの公式ページの説明によると

「マットがなくてもセットするだけで、ふとんの隅々まで風が行き渡ります。」

でも、本当に布団の隅々まで温まるか半信半疑でした。

いざ使ってビックリ。

布団全体がフカフカのホッカホカ

しかし、布団が重いと温まりにくかったり、ダブルサイズの場合は稼働時間を倍にしないといけないようです。
その対策は、わが家の節約の先生poohさんのブログで教えていただきました。

 

布団以外の乾燥にも使える!


これは予想外でした。

画像のように立てると、部屋干しの洗濯物を乾かせます。

立てたスマートドライ

わが家は倉庫住まいという特殊な環境のため、365日室内干し。

洗濯物が乾きにくい時期は、扇風機で風を当てていました。

これからはスマートドライが活躍してくれそうです。

さらに、押入れやクローゼットの乾燥にも使用できます。

除湿機を買おうか悩んでいましたが、スマートドライがあれば大丈夫そう。

一番新しいスマートドライRF-AC20-WAも気になるけれど…


今回購入した布団乾燥機RF-AA20-AAは、2012年に発売されたもの。

一番新しいタイプは2017年発売のRF-AC20-WA 。

マット・ホース不要で簡単に使用できるところは変わらず、新しい機能が追加されました。

体が触れるふとんの中心部を就寝前のわずかな時間であたためる「お急ぎ」コース。

寒い時期にうれしい機能ですね。


そのほか「標準」「低温」「送風仕上げ」「エコ」の4つのコースから選べる乾燥機能。

「ダニ対策」コース、衣服や運動靴の乾燥ができる「マニュアル運転」コースなどがあります。

また薄さ約13cmとコンパクトで、収納時もかさばりません。 

花粉症の私は「アレル物質抑制フィルター」が付いているのも気になります。

でも今は、縁あってわが家にきてくれた半額以下のスマートドライを大切に使おうと思います。