ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

安い!おいしい!高カカオチョコレート「アリバ72%チョコレート」はポリフェノールたっぷり

高カカオチョコレートの健康効果

血圧が気になる両親にプレゼントした「アリバ72%チョコ」。

製菓用の高カカオチョコレートです。

両親は健康番組で高カカオチョコレートの健康効果を知ってから、

カカオ分72%のチョコレートを毎日食べるようになりました。

今回は高カカオチョコレートの効果を、両親の感想とともにご紹介します。


スポンサーリンク

 


目次

 

高カカオチョコレートとは 

カカオ分が70%以上含まれているチョコレートを高カカオチョコレートと言います。

最近の実験結果から、

カカオポリフェノールには血管を広げる作用が期待できることがわかったそうです。

しかし、チョコレートで気になるのはカロリーの取りすぎ。

高血圧の人の血圧を下げながら、体重とBMIに影響が出ないようにするためには、

カカオポリフェノールを多く含む「高カカオチョコレート」を

1日に25g程度食べると良いと言われています。
 

高カカオチョコレートで両親の血圧が下がりました 

両親は健康番組を見て

「血管が若返るし、血圧も下がるんだって!」 と喜んで食べ始めました。

それから3ヵ月後、母と高カカオチョコレートの話をしたら

「最近体調がいいんだよ。血圧も落ち着いているしね」とのこと。


病院で定期的に行っている検査で血圧以外の数値も、両親とも昨年より改善しました。

これは高カカオチョコレートのおかげ?

気になったので、高カカオチョコレートの健康効果について調べました。
 

高カカオチョコレートの健康効果

  • 血圧の低下
  • 動脈硬化の予防
  • 便秘の解消
  • 疲労回復効果
  • ストレスの予防・緩和
  • 学習機能を高める可能性 

一部研究を始めたばかりのものもありますが、さまざまな健康効果があるようです。

「70%以上の高カカオがからだの劣化をとめる」と言う医学博士もいます。

86%の高カカオチョコレートには

なんと赤ワインの約16.3倍ものポリフェノールが含まれているそうです。

私も食べて健康になりたい!

<参考>

チョコレートと健康効果に関するレポート|みんなの健康チョコライフ
カカオの効果がすごすぎる!!!1日30gの高カカオチョコレートで驚くほどからだが変わる!|株式会社 世界文化社のプレスリリース
  

安くておいしい「きくや アリバ72%チョコレート」  

高カカオチョコレートの摂取の目安は1日25g。

スーパーなどで売られている72%チョコレートは、値段が高いうえに量は少し。

両親にたっぷり1kg入っている製菓用の「アリバ72%チョコ」をプレゼントしました。

実家で少し食べさせてもらいましたが、想像以上においしくてビックリ。

Amazonの口コミが良いのも納得です。


1kgあれば1日25g食べても40日持ちます。

いつものおやつをアリバ72%に変えるだけで健康になれると考えれば安い!

両親とも元気でいて欲しいと、高カカオチョコレートをプレゼントし続けています。

▼大東カカオ「スペリオール」も人気です

▼明治「チョコレート効果」の大容量ボックス1kg入り

※高カカオチョコ及びアリバ72%が体質に合わない方もいらっしゃるようです。ご注意下さい。 
※表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証したものではありません。