ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

スズキハウスの「シャル」で住まいについて考えました

スズキハウス「シャル」の外観

スズキハウスのモデルハウスを見て、夫婦で住まいについて話し合いました。

 
スズキハウスの住宅は、私たちにとって理想的なサイズ。

広さや間取りなどがとても参考になるので、今まで3回見学をしています。

今回は「平屋×コテージという新発想」という シャル の間取りと価格、そして見学した感想を書いていきます。


スポンサーリンク

 


目次 

 

スズキハウスの2階建て「シャル」とその価格


以前、スズキハウスの展示場で平屋のモデルハウス 17.7坪の「モダム」と 9.97坪の「ジュネス・ハイ」を見学しました。  


今回は2階建て「シャル」を見学。

スズキハウス「シャル」の外観

建築面積は18.04坪、延床面積は27.05坪です。

まず気に入ったのは「玄関の引き戸」。

スズキハウス「シャル」の玄関引き戸

やっぱり引き戸は使いやすいですね。

強風のときも、ケガをしても、年をとっても安心です。


玄関の中にある収納スペース。

スズキハウス「シャル」の玄関収納

ちょっとしたスペースですが、棚のつけ方によって便利に使えそうです。


私たちが見学した「シャル」の間取り図はこちら。 

シャルの間取り図

LDKに吹き抜けがあることが特徴です。


スズキハウス「シャル」の1階


16.5帖のLDK。

スズキハウス「シャル」16.5帖のLDK

吹抜けで天井が高く、広くて気持ちがいいです。

でも、私たちはここまで広くなくてもいいし、冷暖房の効率を考えると吹抜けじゃない方がいいかな。

 
4畳半の和室。

スズキハウス「シャル」4畳半の和室

縁なし畳のおかげで、広くすっきりと感じます。

洗面室・浴室・トイレは撮り忘れましたが 広くてバリアフリー。

『今の住宅はバリアフリーが基本なんだね』と二人で感心しました。

 

スズキハウス「シャル」の2階

スズキハウス「シャル」2階小屋裏収納

13帖のフリースペースと2つの小屋裏収納があります。

程よく広い収納スペース。

ウォークインクローゼットとして使えそうです。


小さい方の収納スペースはこんな感じ。

スズキハウス「シャル」2階書斎

モデルハウスでは隠し部屋のような書斎になっていました。

窓から光が入るので狭くても圧迫感がありません。

シャルの価格


いただいた資料からシャルの価格をご紹介します(2019年1月 税込8%)

地域によって価格が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

SLS4045(Sタイプ) 11,800,000円
SLL4045(Lタイプ) 12,880,000円


Sタイプ、Lタイプの面積は同じです。

建築面積 59.62㎡(18.04坪)、1階床面積 54.65㎡、2階床面積 34.78㎡、延床面積 89.43㎡(27.05坪)

※現場調査後に追加必要となる主な別途工事、オプション工事は次の通りです。

運搬諸経費、建築確認申請、地盤調査、地盤改良工事(データ結果)、屋外給排水工事、屋外電気引込工事、屋内外ガス工事、オール電化、床暖房、その他各種変更工事

網戸、雨戸、面格子、カーテンレール、居室照明器具、エアコン、その他各種オプション 

スズキハウス 規格住宅 Shall(シャル)


スポンサーリンク

 

 

「シャル」を見学して感じたこと


私たちが「シャル」を見学して感じたことをまとめると

・玄関はやっぱり引き戸がいい。

・玄関収納が便利。

・白壁と明るいフローリングは気持ちがいい。

・病気やケガ、老後を考えるとやはり平屋。

・金銭面から考えて中古住宅が妥当かも。

 
「家に何を求めるか」

リアルなモデルハウスを見学しながら話し合うと具体的でわかりやすく、有意義な時間を過ごすことができました。

物件探しとともに、これからも住まいについて勉強していこうと思います。