ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

【自由研究】万華鏡の作り方~折り紙デコレーション(小学校6年生・中学生向け工作)

折り紙デコレーション万華鏡

夏休みの自由研究・工作にピッタリな「万華鏡作り」

折り紙でデコレーションをしてきれいで楽しいオリジナル万華鏡を作ってみませんか。

万華鏡の基本の作り方は「小学生&中学生の自由研究におすすめ!万華鏡の作り方、レポートのまとめ方」にまとめました。

今回は万華鏡作りの応用編、

折り紙でデコレーションする万華鏡の作り方をご紹介します。


スポンサーリンク

 


目次

 

使うもの 

使用したダイソーのおりがみ

  • 万華鏡キット
  • 折り紙(包装紙でもOK)
  • 下絵用の紙(コピー用紙など)
  • 両面テープ
  • スティックのり
  • はさみ、カッター
  • 定規、えんぴつ

万華鏡キットは100円ショップ・ホームセンター・インターネットで販売しています。
 

作る前の準備

  • 作業をするテーブルなどが汚れないように、大きめの紙などをしきましょう。
  • カッターを使う時は、ケガをしないように気をつけてください。
     

作り方

「花火の万華鏡」と「海の万華鏡」

「花火の万華鏡」と「海の万華鏡」を使って作り方を説明します。
 

1、鏡を組み立てる 

筒に入れる鏡を三角に組み立てます。 

筒に入れる鏡

キレイに作るポイントは「すき間をふさぐ」「鏡の内側はさわらない」です。

3辺すべてをセロテープでピッタリ貼り合せましょう。

2、下絵用の紙を筒の大きさに合わせて切る

キットに化粧紙が入っている場合

ダイソーの万華鏡キットには、筒に貼る「化粧紙(花柄)」が入っています。

ダイソーの万華鏡キット

このように化粧紙が入っているキットは、

下絵用の紙を化粧紙と同じ大きさに切ってください。

キットに化粧紙が入ってない場合

下絵用の紙を筒の大きさに合わせて切りましょう。

▼筒の大きさに合わせて紙を切る方法

筒の大きさに合わせた紙を用意する

「のりしろ」を作るのを忘れないように!

キャップがきつい場合

キャップがきつい場合<

筒の両端につけるキャップがきつく、

紙を貼るとキャップがはまらなくなる場合があります。

きつい時はキャップをさけて紙を貼るようにして下さい。 

花火の万華鏡に使ったキットはキャップが大変きつかったので、
筒の端の方は紙を貼りませんでした。

キャップがきついキットの場合は端まで紙を紙を貼らない 

 

3、下絵を描く 

下絵

2で用意した紙に下絵を描きます。

時々筒に巻いて、どんな風に見えるか確認しながら描きましょう。

※注意※

キャップと重なる部分はデコレーションで厚みが出ないようにして下さい。

キャップがはまりにくくなることがあります。
 

4、下絵に合わせて土台の紙を作る

下絵に合わせて折り紙を切り、デコレーションの土台になる紙を作ります。

花火の下絵は折り紙よりも大きかったので、2枚貼りあわせて土台の紙を作りました。

花火の下絵と土台の紙 


海の万華鏡は土台の紙に折り紙を4色使いました。

海の下絵と土台の紙

のりしろを作り忘れてしまったので、後で付け足しました。 
 

5、下絵を土台の紙に写す 

下絵の裏を、濃い鉛筆または色鉛筆でぬります。

花火の下絵の裏


土台の紙を裏返して、その上に下絵の紙をのせます。

裏返した土台の紙に下絵を固定

マスキングテープで2枚の紙を固定して、下絵を赤ボールペンでなぞります

赤ボールペンを使うとなぞった所がわかりやすいです。

下絵をなぞって土台の紙に写す

土台の紙(折り紙)の裏に、下絵が写っているか時々確認してください。

この写し方は、下絵と出来上がりの左右が反対になります。

反対にしたくない時は、土台の紙の表に写すようにして下さい。
 

6、土台の紙にデコレーション

「花火の万華鏡」と「海の万華鏡」 

2種類のデコレーション方法を「花火の万華鏡」と「海の万華鏡」で説明します。 


◆「花火の万華鏡」のデコレーション◆

土台の紙を下絵から写した線にそってカッターで切り抜きます。

土台の紙を切り抜く


切り抜いた土台の紙の下に折り紙を置いて、使う折り紙を決めます。

使う折り紙を決める

 
折り紙を絵の形に合わせて切ります。

これは、赤丸をつけた花火に使った折り紙です。

花火に使った折り紙

土台の紙に貼るとこんな感じになります。

花火

この花火は中央から「白・オレンジ・黄色・白」の順で

キラキラ光る「オーロラカラー折り紙」を貼りました。(ダイソーで購入) 

 

「海の万華鏡」のデコレーション◆

魚の絵

この魚の絵を使って説明します。

下絵から白い紙に、魚の絵を写します。

絵を写す

コピー用紙でなくてもOK。

写した絵に色鉛筆で色をぬります。

色鉛筆で色をぬる


色をぬり終わったら、切り抜いて土台の紙に貼ります。

魚の絵を切り抜いて土台の紙に貼る

残りの魚と海藻などは、下絵を折り紙に写して切りぬきました。

 

7、筒に紙を貼る

デコレーションした紙を筒に貼りましょう。

最初に、紙の裏側と筒に1ヶ所ずつ両面テープを貼ります。

両面テープ

※両面テープの「はくり紙」は、まだはがさないで下さい。


次に、筒に貼った両面テープの「はくり紙」を少しずつはがしながら、

紙の巻きはじめを貼ります 。

筒に紙を貼りはじめたところ

斜めにならないように気を付けてください。

巻きはじめを貼ったら紙の裏にのりをぬり、筒に1周ぐるっと貼りつけます。

最後は、紙に貼った両面テープの「はくり紙」をはがしながら丁寧に貼りましょう。

紙に貼った両面テープの「はくり紙」をはがしながら丁寧に貼る
↑この画像は布を貼った万華鏡です

貼り終わったら紙の上から軽く押さえ、はがれないようにします。
 

5、鏡とキャップをはめる

筒の中に最初に組み立てた三角の鏡を入れます。

穴の開いていないキャップに中身を入れ、透明な中フタをかぶせてから筒にはめます。

筒に貼り終わったところ

できあがり。 
 

デコレーションに合わせて中身(オブジェクト)を選ぶ

紙のデコレーションに合わせて万華鏡の中身を選んでみましょう。

「花火の万華鏡」の中身はこちらです。

花火の万華鏡の中身

デコレーションに合わせて「花火」をテーマに中身を選びました。

透明なボタン・アイロンビーズ・色のついたガラス玉・レース地・おかしの袋など。

万華鏡で見るとこんな感じになります。

花火の万華鏡で見える像

外も中もきれいな世界に1つだけの万華鏡ができますよ。
 

レポートにまとめてみよう

万華鏡の作り方、種類、歴史などをレポートにまとめてみませんか。

自由研究の完成度がアップしますよ。

万華鏡レポートのまとめ方は「小学生&中学生の自由研究におすすめ!万華鏡の作り方、レポートのまとめ方」をご覧ください。

▼シンプルな万華鏡セット。デコレーションをしてオリジナル万華鏡が作れます。


▼ビー玉ごしの風景すべてが万華鏡になる「テレイドスコープ」が作れるキットです。

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン