ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

アロマオイルで脳が元気に。朝はスッキリ 夜はぐっすり

アロマオイルとマグカップ、素焼きの犬

物忘れが気になる今日この頃。

いい香りをかぐだけで脳が元気になるならと、アロマオイルを使い始めました。


「研究でアロマテラピーが認知症予防に役立つ可能性があると実証された」

テレビでそのことを知り、大変興味を持ちました。

研究を元に作られたアロマオイルを使ってみたら、思っていた以上の効果。

心と体の両方が元気になりました。

今回は、認知症予防に効果があるアロマオイルについて書いていきます。


目次

  


スポンサーリンク

 

認知症予防に役立つ2つのアロマオイル 

認知症予防に役立つ昼のアロマと夜のアロマ

認知症に役立つアロマオイルは「昼のアロマ」「夜のアロマ」の2つに分かれています。

昼のアロマは、ローズマリーとレモンが2:1でブレンドされています。

頭が目覚めるさわやかな香り。

ローズマリーは集中力を高め、レモンは気分を高揚させる効果があります。


夜のアロマは、ラベンダーとオレンジが2:1でブレンドされています。

やさしく穏やかな香り。

ラベンダーは安眠効果があり、オレンジは高いリラックス効果があります。
 

アロマオイルの使い方

昼のアロマとマグカップ

昼のアロマは、午前中に2時間以上香りをかぐと効果があります。

私は朝、マグカップに熱湯を入れアロマオイルを3滴。

朝の準備をしながら香りを楽しむと、「今日もがんばろう!」と元気がわいてきます。
 

夜のアロマと素焼きの犬

夜のアロマは、就寝1時間前から2時間以上香りをかぐと効果があります。

枕元にアロマディッシュを置くか、ディフューザーなどで香りを拡散させるといいそうです。

私はベッドに入る1時間前、素焼きの犬にアロマオイルを3滴たらし、テーブルの上に置きます。

ベッドに入る時に枕元へ置くと、朝までぐっすり。

朝、目が覚めるとお肌つやつやです。
 

アロマオイルを使った感想 


なかなか寝付けない日が3日続いたときにアロマオイルを使い始めたところ、あっという間に寝つき、ぐっすり眠れました。

朝はアロマの香りで目覚めスッキリ。

生活のリズムが整ったことで体調が良くなりました。

これから続けて使おうと思います。 

関連記事

www.bu-kirin.com

www.bu-kirin.com