ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

夫が選んでくれた魔法のメガネ

幸せになれる魔法のメガネ

夫が選んでくれたメガネをかけると、幸せな魔法に包まれます。

 

私は軽い近眼で、必要な時だけメガネをかけています。

数年前の私の誕生日、夫のブーさんは私にメガネを買ってくれました。


スポンサーリンク

 

 

銀縁メガネと色縁メガネ


それまで私が使っていたのは銀縁のメガネ。

15年ほど前に自分で選んだものです。

「遠くが見づらくなってきたかも」と夫に言うと、誕生日にメガネ屋さんへ連れて行かれました。

色んなメガネを試しても、私が選ぶのはやっぱり銀縁メガネ。

オーソドックスで邪魔にならず使いやすいものです。

 

夫に「これ、かけてみて」と渡されたのは色縁メガネ。

ちょっと派手じゃない?と思いながらかけてみると

「スッゴい似合ってる!これだよ、これ!」と夫は絶賛。

 

確かに肌の色がキレイに見えるし、良いかもしれない。

普段オシャレに興味のない夫が、ニコニコと嬉しそうに色縁メガネの私を見ているのだから、選ばずにはいられません。

こうして色縁メガネは、夫からの誕生日プレゼントとして私の元にやってきました。

 

幸せになる魔法のメガネ 

魔法の色縁メガネ

 最近、その色縁メガネをかけて帽子をかぶったら、夫が私をじっと見て言いました。

「その帽子とメガネ似合うね。かわいい…ていうか若く見える」

 

今、かわいいって言ったかい?

 

今までの人生で、かわいいなんてほとんど言われたことがない私。

とってもうれしい!

 

「かわいい?かわいいの?」と聞き返すと

「…うん…若く見えるよ」

 

やった!うれしい!

 

それからお出かけする時は、かなりの確率で「色縁メガネと帽子」の組み合わせ。

「かわいいって言ってくれたんだー」とウキウキして、幸せいっぱいになります。


夫からもらった色縁メガネは、幸せになれる魔法のメガネ。

今日もメガネを拭きながら「かわいいんだって」と、ひとり喜んでいます。
 

www.bu-kirin.com