ブーさんとキリンの生活

倉庫の2階でひっそり暮らす

わが家の嫁と姑 そして夫

夕暮れ

私はとても恵まれていると感じます。

 

夫の実家は、自宅からそれほど遠くありません。

そのため義父母とは頻繁に会いますが、程よい距離を保っています。


スポンサーリンク

 

 

結婚したばかりのころは、義母も私も早く仲良くなりたいと思い、みんなで一緒に食事をすることがありました。

義父母とも優しいので嫌な思いをしたことはありませんが、食事のたびに気を遣いグッタリ。

夫は元々「実家にはオレの居場所がない」と長居を好まないこともあり、2人で義父母の家へ行ってもすぐに帰ってくるようになりました。

 

ひとり

私は人付き合いが得意ではありません。

義母に不快な思いをさせてはいけないと考えすぎて、言葉が出てこなくなることがあります。

無理して近付きストレスを感じるよりも、程よく距離を保って心地よい関係を築いた方がお互いに幸せだと、今は考えています。 

現在、私がしている嫁としての仕事は、母の日と誕生日を祝うこと、そして最低限の親戚付き合いくらいです。

 

幸せな夕暮れ 

「いい人と結婚できて良かったね。」

最近、義母は夫にそう言ったそうです。

私は付き合いが悪い上に、子供を産みませんでした。

悪い嫁、冷たい嫁と思われてもしょうがないと思っています。

そんな私を義母が「いい人」と言ってくれるのは、義母の優しさと夫のおかげ。

夫はその優しさと気遣いで、義母と私の間に良い関係を築き上げてくれました。

2人の優しさに応えるためにも、これからも笑顔で心地よい関係を続けていこうと思います。